13409
Message board & my diary

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.2005 久米島2014 その1 投稿者:ひで 投稿日:2014/07/15(Tue) 23:49



    今年も楽しみの久米島遠征、
あっと言う間に終わってしまいました。

今回は、釣果は少々渋かったのですが、
まあでも、それぞれ良いお土産は確保できました。
追々日記を記したいと思います。

心の洗濯もできたので、
また、1年間がんばって働かねば(^0^)・・

W氏、
いつのまにか3戦目ですか、
なかなか美味しそうな釣果、何よりです。
また明石部活も誘ってやって下さい。



No.2004 明石ジギング部 6月30日号 投稿者:W氏 投稿日:2014/07/11(Fri) 21:41



    鉛操会活動 始めました!

といっても、すでに2014年度3戦目だったりします。

テクニカルな夏の海の獲物たちが挑戦者を待っています。

台風のシケあとに大爆発が起こることを期待している自分がいます。



No.2003 台風用心下さい 投稿者:ひで 投稿日:2014/07/07(Mon) 22:17

    コンデさん、ご無沙汰です。
娘さん大きくなりましたねえ(^0^)

沖縄方面に台風8号の特別警報が出たとニュースで見ました。
そろそろ風雨が激しくなっているのでしょうか、
どうかご無事を祈っています。

今日店に行ったT氏は、離島&海外僻地マニアのナイスな男です。
しかし神戸帰ってこれただろうか・・

また是非釣しましょう。(^0^)!!



No.2002 お久しぶりです!!! 投稿者:コンデ 投稿日:2014/07/07(Mon) 13:28



    ブログも釣りも変わらず続けてらして感動です。
先ほどヒデさんの会社の方がご来店くださり、
ヒデさんとの思い出が走馬灯のようによみがえりました。
そんなには無いんですが(笑)

最近は子供と犬と遊ぶ方がメインで釣りからはだいぶ遠ざかってましたが、今年の秋で4歳になるので、そろそろ釣りもできるころかな?と楽しみです。でも飽きっぽいんですよね。何度か釣りに行ったんですが、これからって時に「帰りたい・・・」でテンションダウンです。

まだでっかいバス釣ってないので、またご一緒させてくださいね。
こちらにも是非。



No.2001 キスの様子を 投稿者:ひで 投稿日:2014/07/06(Sun) 22:25



    土曜日は、レイトショーで、
もうそろそろ終いの「晴天の霹靂」を見てきました。
劇団ひとり作、泣ける映画との評判高い映画ですが、
父子ものは、やはりなかなか胸に、はは
柴崎コウも良かったなあ・・・

日曜日は事前の天気予報では回復するはずが、
土曜日と同じく、時々ぼつぼつと雨が降る肌寒い天気に、
さあどうするかと思案し、
キスの様子を見にいくことにしました。

毎年、1、2度ビニールカヤック膨らませて
淡路島で夏のキス釣を楽しむのですが、
今回はその前の様子見で、ショアから投げることにしました。

しかし、朝から島内のポイントを4つ廻って、
こんな釣果・・・・・
途中に会った地元の釣人に聞くと、どうも今年はまだだめらしいです。
石ゴカイ、1500円も買うんでなかった(涙)

まあ、貧果ながら、キスとガッチョ、ベラは素揚げにして美味しく頂きました。(^0^)



No.2000 雨前の釣 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/29(Sun) 23:45



    この週末もなかなか忙しく、
なんとか少しでも釣にと、
日曜の日暮れ間近になって浮輪を持って出掛けました。
空模様は少し怪しかったので、
雷でも鳴ったら怖いなと思いつつ、なんとか雨は降らずにすみました。
でも一雨降りそうなむっとした空気は、
トップの釣にはなかなか良くて、
小バスばかりでしたが、日没前後の時間にはワンキャスト、ワンヒット状態に・・・

<タックル>
竿  :Browning Sila flex #912904
リール:Daiwa Phantom ST-10
ルアー:Lucky13、Zara 、Chugger、Hellraiser



No.1999 アメリカ その16 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/28(Sat) 21:41



    夏風邪ひいてしまい、しばらく大人しくしてました。
実はその間に、息子がアメリカから帰ってきて、
またあっと言う間に去っていきました。
今度会えるのは、いつになるかなあ・・・

そんなわけで、アメリカ旅日記もそろそろ区切りを。

アメリカ最終日は、やはりここへ(^0^)!!
最終日も、自由の女神をスタートに、
ニューヨーク市内を色々見て回りました。
昼飯はチャイナタウン、晩飯はリトル東京でどちらもなかなか美味かった。
そして、ニューヨークの活気は、ほかには無い魅力がありました。
さすがアメリカ
世界の多くの国や人が、
この国のあまりの傍若無人ぶりに怒りや恐怖を覚えつつ
一方でやはり大好きで憧れてしまう魅力がある国。

この夏から息子はニューヨーク暮らしとなります。
我々もそのうちまた行きたいものです。(^0^)



No.1998 アメリカ その15 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/21(Sat) 22:41



    夜は、ニューヨークでのハイライト
ブルーノート

事前に息子に伝えてた、ニューヨークで行きたいリスト
一つは、ニューヨークヤンキースの試合でイチローを応援したい。
これは残念ながら、いった日にヤンキースタジアムで試合がなかったので残念ながら・・

もう一つは、ジャスを聞きに行きたい。
これは、ブルーノートの席を予約してくれました。

せっかくなので着替えて行こうとして、
夜8時の開演に少し遅れてしまったのですが、
無事店に入れてもらい、ひそひそ声で料理と飲み物を注文して、
本場本物のジャス演奏にじっくり耳と目を傾けました。

黒人女性ボーカルの渋い音量がある唱も、とても良かったですが、
相方の白人ギタリストのギターに、ほんとに痺れました。
店内満員の30人ほどの客は、皆息を止めて聞き入っていました。

アメリカも残るは明日1日、明後日は朝から帰国の途に・・・



No.1997 アメリカ その14 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/20(Fri) 23:14



    ミュージアムの後向かったのは、
ブルックス ブラザーズのニューヨーク店
息子の卒業祝いに、ここでスーツを買ってやりたいなと、
実は前からひそかに思ってたのが、
ニューヨークに来ることができて実現しました。

マディソンアベニューに面する店の、歴史を感じる正面玄関をくぐると、
1,2階のフロアーは少しカジュアルなシャツも並んでいて、
多くの買い物客で賑わっていました。
スーツはどこにと探すと、
奥のエレベーターで5階に上がった、落ち着いたフロアーにありました。

映画にでも出てきそうな、
スーツを着こなした優しそうな黒人の店員さんが応対してくれ、
社会人最初のスーツならばと、
ネイビーブルーのトラディショナルなスーツを選んでくれました。

フィッティングは、たぶん専任のこれまたかっこいい白人の老紳士が
メジャーとチャコペンを手に現れ、手際よく線を入れてくれました。

また、祖母ちゃんは、ネイビーとグレーのレジメンタル柄のネクタイを息子に・・
スーツを選んでくれた店員さんから、グッドと言われ喜んでました。(^0^)

息子がスーツ姿似会うようになるには、まだ暫く時間がかかると思うのですが、
今日の日は、父には大切な思い出になりそうです。



No.1996 アメリカ その13 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/20(Fri) 00:40



    息子お薦めの蕎麦屋で昼飯を食べた後、
午後はメトロポリタンミュージアムへ、
事前に読んだガイドブックでは、
見たいものをしぼって歩かないと、廻りきれないとあったので、
人気の高い近代ヨーロッパ絵画のフロアーを中心に見て廻り、
それでもたっぷり3時間、足もへとへとに堪能しました。

写真のゴッホのアイリスを始め、
ルノアール、モネ、ピサロ、ピカソ、ロダン・・・
日本でなら、海外から借りてきた数点の絵や彫刻を、期間限定の企画展示で見るところを
ここのコレクションなのであたりまえですが、
常設展示で見れるのは、やはり良いなあと思いました。



No.1995 アメリカ その12 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/18(Wed) 22:23



    車も返して、さあニューヨーク見物

最初に行ったのは、マンハッタン中心部に立つこのビル
某社のニューヨーク本部ビルで、
実は息子は、この夏からここに通うことになりました。

写真を撮った日には、まだ確定でなかったのですが、
日記を書いてる今は、最終の身元調査も終わり無事に契約完了。

ほかの数社からも、良いオファーを受けてたようですが、
この会社に決めたのは、やはり何か縁があったかもしれません。

ちなみに、初年棒はいきなり父越えのようです。(汗)
がんばった甲斐があり、
父としてこれほど嬉しいことはありません。(^0^)


Kazuさん、
怪我されたんですか、どうか養生して下さい。
まだまだこれから釣の良い季節ですよ!!!



No.1994 おおっ 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/06/18(Wed) 21:55

    ナイアガラではないですか。親子で別方向から同じ滝を見ながらの旅とはまたなんとも印象深い!

ひでさんけっこう回ってますね。

当方、ケガと言いましょうか、肩をちよっと治療しまして、「汗かき厳禁、養生すべし」状態になり、アユ等の釣りはひかえておとなしくしてます。退屈です。笑



No.1993 アメリカ その11 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/17(Tue) 21:13



    名前を知らない小さな町のガソリンスタンドで最後の給油をして、
マンハッタン島へ渡るリンカーントンネルを抜けた時には、
夜の12時を過ぎていました。
いきなり夜中のマンハッタンを車で走るとは思ってなかったので、
どうなることかと思いましたが、
なんとかホテルに辿り着きました。(^0^)
この日はほんとに疲れてそのまま倒れるように就寝・・

車は翌朝にレンタカー屋に返しにいきました。
タイヤトラブルが原因なので、
レンタカー屋も昼までに持ってきてくれたらよいとの返答でした。
もちろん2本のタイヤ代も返金されました。

さて翌朝、マンハッタンは車の洪水で、
こんなところで運転できるだろうかと思ったのですが、
通りの仕組みが分かれば以外に走れるもので、
最後はイエローキャブと小競り合いできるぐらいには(笑)・・

まあでも、やっぱりタクシー乗った方が楽です。
でも、そのタクシーもなかなかすごい運転で、
よく事故にならないなあと感じましたが、
よく見ると、どの車も傷だらけなので、
やっぱり事故は多いのだろうと思います。(汗)



No.1992 連れあいあり 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/15(Sun) 19:35



    まっちゃん、
弟から電話で聞きました。(^0^)
苦戦されたようですが、1本獲れたようでなによりです。
鯛かぶらの針抜けは、市販の鯛かぶら使うと、
実は結構あったりしますが、商品としてけしからんですね。

さて、アメリカ日記はまだ少し続くのですが、
この土曜日は雨上がりの渓へ・・
今回は嫁さんを連れて一緒に渓を上りました。

2、3年前に一度渓流釣りに連れてきたことがあったのですが、
その時は、スタートの時間が遅く、どうやら先行者があったようで、
魚の反応がほんとに悪く、結局釣れなかったので、
今回は、釣れる時期、釣れる場所を歩きました。

で、今回
実は嫁さんが初キャッチしたこの日一番の大きさのイワナを、
写真撮る前にナチュラルリリースとなってしまったのが残念ですが、
それでも、写真のとおりイワナをキャッチ&リリース

渓の水で沸かしたコーヒーも、
昼飯のオニギリと味噌汁も美味かったし、
結構ハードな行程でしたが、たまに二人連れも良いものです。
嫁さんがもう1回行きたがるかどうかはわかりませんが、ははは



No.1991 鯛ラバ in 岡山 投稿者:まっちゃん  投稿日:2014/06/14(Sat) 14:51



    ご無沙汰しております(^^ゞ

先日は岡山の釣り船 1st にて
DAIWA(弟さん)のサポートの下
楽しい釣ができました。

またお会いしましたら宜しくお伝え下さい。



No.1990 アメリカ その10 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/13(Fri) 23:03



    朝もやが晴れるまで眺めていたかったのですが、
今日はニューヨークまで450マイル(700km)のドライブ、
ぐずぐずしてる訳にはいかず、
さっさと国境を再び越え、息子をピックアップして、
朝飯を済ませ、一路ニューヨークへ(^0^)

途中でガソリンも再満タンにして、
日暮れまでにはなんとかニューヨークに辿り着けるかなあと話をしてたのですが、
なんと、高速道路上でパンク・・・
幸い危ない目には会わなかったものの、一歩間違えばと思うと、ぞっとしました。

サービスエリアでスペアタイアに交換(自分でタイヤ交換したのは久しぶり・・)して、
でもスペアタイヤでニューヨークまで走る自信無いのと、
もう1本のタイヤも傷が入ってやばそうだったので、
教えてもらった一番近いタイヤ屋へ行くことにしました。

しかし、修理は予約でいっぱいだと最初は取りあってくれず、
(確かに何台かあるジャッキにはすべて車がありました。)
2時間近い必死の交渉をして(息子が、はは)、
ようやく2時間待てば新しいタイヤに交換してくれることになりました。

話は決まれば、レンタカー屋とも話を付けてくれて、
パンクの危険性があるとのことで、
後輪の2本とも新品タイヤに交換してくれることになりました。
これでやれやれ、しかし4時間以上の時間ロスとなりました。

タイヤ屋を出た時には、夕暮れが近づく時間、
初めてのニューヨークに車で入るのに、夜は避けたかったのですが・・

これが今回の旅の最悪のトラブル・・



No.1989 アメリカ その9 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/12(Thu) 22:24



    チェックインで、
部屋は滝が見える側が予約されてますよと言われ、
楽しみにして目覚めてみると、
部屋の窓からこの景色が(^0^)!!
これだけで、国境越えてカナダに来たかいがありました。
対岸のアメリカ側にいる息子にも見せてやりたかったなあ・・



No.1988 アメリカ その8 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/11(Wed) 21:52



    舗装のすこぶる悪い道路と不案内な標識、
横を走るどでかいトラックにビビりながら、
夕暮れまでになんとかナイアガラの滝に辿りつきました。(^0^)

写真はアメリカ滝、
ナイアガラの滝は、国境にもなっていて対岸はカナダで、
カナダ側のカナダ滝の方が良い景観で、実は街も綺麗です。
この日のホテルは、カナダ側を予約、
写真の対岸の左から2つめのホテルです。

しかし、ここで一つ問題があって、
留学ビザでアメリカ滞在している息子は、
昨日が卒業式だったので、
今アメリカを出国してしまうと、再入国できなくなる恐れがあって
息子だけは、アメリカ側でホテルを取ることになりました。
残念ですが、とても重要なことなので仕方ありません・・・

かくして、怪しい日本料理店で晩飯食べた後、
息子をホテルで下ろして、我々3人、車で国境の橋を越えてカナダへ



No.1987 アメリカ その7 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/10(Tue) 21:45



    シカゴで1泊、ピッツバーグで1泊
翌朝、レンタカーを借りて
ナイアガラの滝経由、ニューヨークまで、
700マイル(1,100km)のドライブ

1年以上日本に帰ってない息子は国際免許切れで、
運転手は、新たに国際免許を取った私(汗)
初めての左ハンドル、右側通行は、ひやひやものでした。

車はトヨタを予約したはずなのに、
先に借りられてしまったようで、このKIA(紀亜)に・・

写真で見ると、真っ赤な格好良さそうな車なのですが、
正直言って、もう乗りたくない車でした。

小さいのに、ミラーはじめ周りが見難いし、
道路の舗装が悪いアメリカでは、真っ直ぐ走らせるのに一苦労
一つ一つ細かな駄目だしをして、車を作り上げる手間を
省略してコストダウンしてるのではと感じる車でした。
後で書きますが、最悪のトラブルもあったし・・
まあこれは車のせいでないのですが



No.1986 シーズン初バス 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/09(Mon) 20:52



    旅日記を一休み
先週末は、土曜日に宴会が一つ
懐かしい顔が集まる毎年恒例の会で、
無事幹事の役を務めることができました。

日曜日は、朝から小庭の草むしり
この季節はすぐにまた伸びてくるのですが・・・

午後遅くに日がだいぶ傾いてから、浮輪を膨らませて、今年の初バス釣へ

開始早々に初バスもキャッチでき、
バイトも多く、反応は上々で、
これは日暮れのゴールデンタイムは良い釣りできるかも・・
と、思ったのですが、
日暮れが近づくについて、ぱったり反応が無くなりました。
まあ、こんな日もあるようで、
初バスキャッチできただけ好しとしましょう。(^0^)

竿 :Wright & Mc gill ソリッドグラス5フィート
リール:Langley Lure cast
ルアー:Crazy Crawler XRW



No.1985 アメリカ その6 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/08(Sun) 09:26



    Hさんのおかげで、卒業式にも間に合いました。
卒業式は、大学の陸上競技場を会場に野外で開催され、
颯爽と、そして穏やかでゆったりとした式でした。
インド人の学長先生のスピーチの後、
卒業式の名物らしい、スコットランドの民族衣装に身を包んだ楽隊の演奏に続いて、
卒業生の退場となりました。

式の後、無事息子と会うことができて、ようやくほっと・・(^0^)
実は息子は、同時に2つの修士課程を習得するコースに学んでたので、
昨日のトラブルの頃には、もう一つの修士課程の卒業セレモニーに出てる最中で、
連絡したくても連絡つかない状況でした。
今日の朝には、教授を囲む朝食会があって、我々も席を確保してもらってたのですが、残念ながらこれには・・・

式の後、息子の案内で、学校やピッツバーグの街、美術館などを見学、
天気が良かったこともあって、ほんとうに気持ちの良い午後を過ごせました。



No.1984 アメリカ その5 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/07(Sat) 18:07



    アメリカ旅日記の続きを、
今回の旅は総じて楽しい旅だったのですが、
お約束のように、海外ならではのトラブルにも少々遭遇しました。

1つめのトラブル、
成田からシカゴに飛んで、アメリカ国内線に乗り継ぎ、
息子の住むピッツバーグへ向かう予定が、
シカゴで乗り継ぎ便を待っていたら、
搭乗予定時間5分前になって、なんの前触れもなくその便がキャンセルされました。

短い説明がたった1回あったのみで、
言葉が不自由な我々は、どうして良いか途方に暮れていたところ、
同じ便に乗る予定だったHさん(ピッツバーグの米企業にお勤めで、神戸出身)に助けてもらいました。
カスタマーサービスで聞くと、ピッツバーグ行く便は、翌日の夕方まで空きが無いとのことで、
それでは卒業式に間に合わないので、途中のクリーブランドへいく翌日早朝便に乗って
そこからHさんがレンタカー借りて、ピッツバーグまで一緒に乗せてもらえることに・・
ほんとに地獄に仏、いくら感謝しても足りません。

おかげで、翌日の昼前には大学にたどり着き、
途中からにはなりましたが、卒業式に列席することができました。
Hさん、ほんとに助かりました。ありがとうございました。

写真は、当日空港会社からあてがわれたシカゴ空港近くのホテル
全米(世界?)コスプレ大会のようなものが行われていて、目が点になりました。
セーラームーンやワンピース、NHKの茶色の四角いキャラクター(名前なんだっけ)なんかが、街じゅうを歩いていて各ホテルのロビーを占拠してました。(数千人、いやもっとかも)
日本カルチャー恐るべし(^0^)



No.1983 アメリカ その4 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/04(Wed) 22:16



    kazuさん
卒業式行ってよかったです。(^0^)

息子はこのままアメリカで就職することになりました。

日本に居たら、
帰って来て就職したら良いのになんて、つい思ってしまうのですが、
アメリカ行って、一週間とはいえ息子と一緒の濃い時間を過ごすと、
ここに残って頑張りたい息子の気持ちが少しは理解できました。

アメリカで頑張るのは、世界で頑張るということと同じで、
日本はそのなかの一地域なんだなあと、感じながら旅をしました。
アメリカ、やはりとても魅力的な国です。

幸い、息子の方もなかなか良い条件のオフアー受けてるようで、
勉強した甲斐はあったようです。(^0^)

で、写真はアメリカとは関係なく、
先週末の釣の記録を載せておきます。(^0^)



No.1982  投稿者:kazu@岡山 投稿日:2014/06/02(Mon) 20:32

    こんばんは。

息子さん、大学院卒業されたんですね。なんか時間経つの早く感じます。

卒業式に参加されてどうでしたか? 親はもちろん、おばあちゃまも感慨深い瞬間だったことと思います。いっしょにアメリカで祝ってやろうよって誘ったのひでさんですか? なんか家族の行事をみんなで記憶に刻むっていいなと思いました。

で卒業式レポ後半は   釣りか????笑
んなわきゃないか・・・・。



No.1981 シーズン最良の釣に 投稿者:ひで 投稿日:2014/06/01(Sun) 15:37



    ナマジさん、
祝福のメッセージありがとうございます。
月日が立つのはほんとに早いです。
一度切りの短い一生、悔いのないように精一杯生きたいですね。

さて、アメリカ旅日記の間に、昨日土曜日の釣を、
週末2回分釣と離れてたので、まずは渓へ(^0^)
山は緑が深まり、渓の水はまだ冷たいものの、
水量も落ち着いて、季節は夏に向かっています。
藪こぎもなかなかタフになってきました。
春先にルートを確認していないと、どこをどう歩けば良いかわかならい状況に・・・

で、今回の釣
毎年1度か2度だけ入る取っておきの場所を歩きましたが、
どうやら今シーズン最良の釣になったかもしれません。(^0^)

朝一番の魚の反応はもう一つだったものの、
釣上って行くについて、魚の反応も良くなり
最後はルアーを丸呑みにしてひったくってくれました。

特に、写真の最後の2尾、長さは29cmと30cmでしたが、
長さ以上に、見事な体高に思わず声とガッツポーズが出ました。(^0^)
金色に輝く、ほんとうにかっこいい姿に見とれていまい・・
この2尾だけで、今年1年の渓歩きの労が報われます。

なお釣果は、イワナ20cmから30cmを10尾、
帰りに一寸だけ覗いた別の場所で、ヤマメを2尾
でも釣れた数以上の良い釣ができました。(^0^)



No.1980 おめでとうございます 投稿者:ナマジ 投稿日:2014/05/31(Sat) 08:03

    ナマジです おはようございます

息子さんが大学入ったのも最近のような気がしてましたが、月日がたつのははやいものですね。私も歳をとるはずです。

アメリカの空はからっと青くて気持ちよさそう。

若人の未来が輝かしいモノであることをお祈りします。



No.1979 アメリカ その3 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/30(Fri) 00:45



    卒業式の後で、
大学キャンパスと息子が暮らす街を案内してもらいました。

キャンパスも街も緑が多く、小鳥やリスも居て、
芝生に寝転がって、
このまま目をつむって昼寝してしまいたいような、
とても心地良い空間でした。
校舎もとても美しかったです。



No.1978 アメリカ その2 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/29(Thu) 00:16



    アメリカの卒業式と言えば、
帽子投げ(Hat Toss)

今年卒業の日本人留学生は8人
うち6人は企業から派遣の社会人留学生で、
大学からの留学は、息子と同窓のN君の2人だけだったようです。

8人其々の前途洋洋たる将来と活躍を、
心から期待したいと思います。(^0^)



No.1977 アメリカ その1 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/28(Wed) 01:20



    実は先週1週間休みを取り、
アメリカで暮らす長男の大学院の卒業式へ出席してきました。(^0^)
爽やかな晴天の下、良い卒業式でした。

祖母ちゃん、我々夫婦の3人、
そして長男も式の後、アメリカを発つ日まで付き合ってくれ、
一生の記念になる旅行ができました。(^0^)
旅日記をおいおい記しておきたいと思います。

kazuさん
大山麓は良い季節でしょうね。
往きの飛行機の窓からアラスカの山脈を見ましたが、
素晴らしかったです。(^0^)



No.1976 キャンプ 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/05/25(Sun) 08:55



    大阪単身赴任中の友人がツールド大山に出走するので、前泊をキャンプすることに。わたしは用事があったので夕方着の朝帰り。ちょっともったなかったです。釣りしたかった・・・。


[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

271件〜300件(全2,272件)
/→  5 | 6 | 7 | 8 | | 10 | | 12 | 13 | 14

Powered by WebSpace