13039
Message board & my diary

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.1970 記録を 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/13(Tue) 00:25



    記録を残すのが釣日記の目的の一つなので、釣れた魚の写真を・・

数えてみると、イワナ3尾、ヤマメ5尾、計8尾のキャッチでした。
一日歩いたのを考えると、
それほど良い釣果と言えないようにも思うのですが、
結構良い型が揃ったので満足でした。(^0^)

それから、最後の写真のように、
釣している時間だけでなくて、最近はついつい岸辺に目が・・はは
少し伸びた根曲がり竹(熊笹の筍)も、硬い節の部分を切り取れば十分に食べれるし、
ウドも同じく少し伸びてますが、
天ぷらにしてみたらウド独特の苦みが美味かったです。



No.1969 イワナ 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/11(Sun) 23:25



    イワナの写真も一枚(^0^)
25cm、白斑が目立つなかなか綺麗な魚でした。
この渓のイワナは、模様のパターンがいくつかあって、
これはニッコウイワナの典型模様かと思います。

ほかには、あまり白斑が目立たないものや
ゴギのように頭まで唐草模様が入ったのも釣れますが、
写真で見る中国山地のゴギほどは、
はっきりした模様ではないように思ってたところ、
最近に読んだ山本素石さんの本に、私の通う渓のイワナの記述があって、
ゴギに似た模様のイワナが居ることが書かれています。

どうもこれがこの渓の固有のイワナでないかと思うのですが、
地理的にはゴギの生息地域からは外れ、隣接した地域に棲む、
もう少し中間的なイワナのようです。

イワナ本は色々出ていて、
何冊か読んでみるとイワナの分類はなかなか奥が深そうです。



No.1968 薫風 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/11(Sun) 13:14



    風薫る爽やかな週末、
この天気で行かない訳には(笑)と、あの渓へ

イワナの写真が続いたので今回はヤマメを、
朝8時から夕方6時まで、昼を挟んで歩いたラストに来た26cm、

実は上流から地元のベテラン餌釣師が釣下って来られたのですが、
バッティングしない最後のポイントで、
ルアーがひったくられました。

互いの釣果情報を交換し、
今日はややルアーに分が有りとの結論に(^0^)



No.1967 質素で豪華な飯 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/08(Thu) 23:51



    魚の写真ももう1枚
2尾目のイワナは27cmありました。

こいつはルアー丸呑みで鰓を傷つけてしまったのでやむなくキープ、
3枚に下して天ぷらにしましたが、美味かったです。

持って帰るなら嫁さんの分もと、夕方に釣れたヤマメもキープし、
そろそろ最後のコゴミ、根曲がり竹、
山葵の葉、山蕗も少々採って帰り、
寝かしてあった鰤の腹身も塩焼きにして、
なかなか質素かつ豪華な晩飯となりました。(^0^)



No.1966 家でも外飯 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/08(Thu) 23:35



    kazuさん
連休最終日、楽しまれたようですね。
コンロの調子も良かったようでなによりです。(^0^)

私の方は、連休最終日は家でゆっくりしました。
ウェーダーとウェーディングシューズ、ベストを干して、
散らかってた釣道具と外飯道具を片づけ・・
それから、ティップの先を折ってしまった竿を1本修繕。

朝から嫁さんが買いものに出掛けたので、
昼飯は、車にいつも積んでく外飯材料から、
スパゲッティ(3分で茹でられるやつ)とカップスープを取り出して、
庭のデッキに出て食べました。
天気も良くて、これはこれで、外飯気分です。(^0^)



No.1965 野外炊事報告 投稿者:kazu@岡山 投稿日:2014/05/06(Tue) 20:44



    連休最終日の今日、友人と天神川支流に行きました。
プチ景勝地なのにヤマメ・イワナ釣れるのを友人が発見して、今回の行き先となりました。ついにガスストーブ&チタンコッフェルの野外デビューの日が来ました。(^^♪
めったに使わない顔文字まで使って喜びを表してみました・・・笑。

メニューはラーメン、コーヒー、アマゴとイワナの塩焼きです。いい連休でした。

釣果はエサ釣り&ルアー一日やってイワナ1 ヤマメ1 アマゴ1の三匹。リリースしなくても結構環境にやさしい釣りかもです。



PSジュニアバーナーはプリムスではなくイワタニの刻印でした。訂正



No.1964 雨の渓 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/06(Tue) 12:15



    雨模様となった5日は、
雨後に魚の活性が上がるのを期待してあの渓へ、

神戸を朝10時過ぎに出発し、釣を始めたのは午後2時、
時折小雨がぱらつく中、
まさに1投目にこいつが来ました。

よく太ったイワナ25cm、
前回同じ場所を歩いた時は、魚の反応がまるで無かったのですが、
季節が進み、雨の魔法もあって、
今シーズンもやっと良い釣りができました。

夕暮れまで釣遡り、イワナ3、ヤマメ2、
尾数こそ伸びませんでしたが、思った場所で反応があり、
なにより魚のコンディションが良く、満足したので、
温泉入って雨で冷えた体を温めて、ゆっくり帰ることにしました。(^0^)

ほんとは車で寝て、翌日をメインの釣日と考えてたのですが・・・

釣りはやはり、何尾釣れたや何cmが釣れたよりも、
自分が満足できる釣ができたらそれで良いですね。
釣が下手だから辿りつく悟りかもしれませんが、はは



No.1963 拾いもの 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/04(Sun) 23:00



    WILD GAMBLER 松原さん
丹後の鰤、今年はどうも凄くなってきましたね。
松原さんも山登りされるのですか、
山も渓も今はほんとに気持ちいいですね。
木漏れ日が射した新緑の渓を遡行していると、
まるで天国に居るような気になります。

ところで昨日の登山道で、こんなのを拾いました。
何か使い道あるかなあ(^0^)



No.1962 GW 投稿者:WILD GAMBLER松原  投稿日:2014/05/04(Sun) 12:11

    ホント、丹後の鰤爆発してますね^^

山登り、渓流、いいですね〜^^

うちも毎年家族で近所の山に弁当持参で登山していますが、ホント、新緑の山は気持ちがいいですね^^

渓流釣り、興味津々です^^また、綾部の渓流にもご指導兼ねて遊びに来てくださいね!



No.1961 蘇武岳 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/04(Sun) 11:53



    連休後半初日は、
連休中で一番天気よさそうだったので山歩きの日としました。
故植村直巳氏が愛した山と紹介される「蘇武岳」
去年に地元の蘇武岳ファンクラブの方々が、
南側からアプローチする新しい登山道を整備したとの記事を読んでたので、このルートを歩くことにしました。

夜中に家を出て、登山口傍の「道の駅村岡」に車を停めて一眠り・・
8時過ぎに起床、コンロを出して、ハムトーストとスープの朝飯を食べて、
9時頃、ゆっくりめのスタートとしました。

稜線歩きなので、結構風が冷たく、途中でぱらっと小雨も降ったのですが、
山頂につく頃には良く晴れて、眺望もよかったです。

写真では、左奥に氷ノ山、
右奥には扇ノ山が見えますがわかるでしょうか(^0^)

Kazuさん、
雪を被った大山、綺麗ですね。
大山も行先候補でしたが、中国道混みそうだったので断念しました。
イワナ2匹、ヤマメ1匹、ゆったりと良い釣果ですね。(^0^)



No.1960 連休2 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/05/02(Fri) 20:40



    鯉のあと、渓流入りました。
十数年ぶりに買った鑑札を背に、とことこ山の中に。
雪解けのゴーゴーと流れる水は冷たくてわさびが群れて花をつけていました。
イワナ二匹とヤマメ一匹。よかったです。

明日からの休み、やっぱり釣りに行きたいですね。



No.1959  投稿者:ひで 投稿日:2014/05/01(Thu) 23:51



    WILD GAMBLER 松原さん、
地元の丹後沖は、まさにブリフィーバーになってきましたね。
ベイトがシラスになって、ジグ喰わなくなる頃まで、
今年は何kgのが揚がるでしょうか(^0^)

29日の釣、
私の方は、最初出遅れてなかなか焦りましたが、
なんとかヒットパターンに辿りつき
写真のブリは、写真記録では午前11:44分でした。

さて、明日働けば連休後半戦、
嫁さんと山歩きを一つ、
それからやはり渓歩きも(^0^)



No.1958 ありがとうございます 投稿者:WILD GAMBLER松原  投稿日:2014/05/01(Thu) 23:22

    皆様、ダイナご愛用ありがとうございます。

初鰤ダイナで釣っていただき光栄です^^

今後とも宜しくお願いいたします。

今年は明石のジギング行ってみたいと思っています。

また、機会があればよろしくお願いいたします^^



No.1957 3号 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/01(Thu) 22:02



    Y氏(猿3号)もジギング初メジロをキャッチ(^0^)!!

Y氏は、グレ、チヌの名手で、
磯のふかせ釣り、秋の一文字の釣でお世話になってます。
淡路島N船長の釣でも常任メンバー(^0^)



No.1956 2号 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/01(Thu) 21:59



    M氏(猿2号)はジギング初マダイ
3.8kgの良型でした。

その後、メジロもキャッチ(^0^)!!



No.1955 1号 投稿者:ひで 投稿日:2014/05/01(Thu) 01:06



    WILD GAMBLER 松原さん、
今回参加4名のうち、3名はダイナ愛用してますよ。
少しこぶりながら、O氏のジギング初ブリは、ダイナでキャッチでした。(^0^)

Kazuさん、
がっちりとルアー咥えてますねえ(^0^)
掛けてから放すまでのお気持ち、よくわかります。ははは

写真は、O氏(猿1号)の初ブリ
朝の渋い状況の中での、我々の初ヒット魚でした。
なお、O氏は紀州釣の名手です。(^0^)



No.1954 二匹目のドジョウ ならず 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/04/30(Wed) 19:50



    ひでさん、持ってる魚ひときわデカイんですど・・・。
しかもみなさん両手にガッチリ獲物握ってるし、こりゃサル化止めようがないですね。笑


当方GWは二匹目のサクラをめざして結局、この鯉でした。すがすがしい気持でリリースです。笑



No.1953 お疲れ様です♪ 投稿者:WILD GAMBLER松原  投稿日:2014/04/30(Wed) 00:03

    お疲れ様です。ハピネスさんの釣果報告、すぐに見つけましたよ^^見事な鰤、流石ですね!今日は、僕も友達の船で冠島周辺をウロウロしてきましたw


No.1952 丹後沖へ 投稿者:ひで 投稿日:2014/04/29(Tue) 22:24



    年末ジギングが寂しい釣果となり、
満を持して、春の日本海、丹後沖に出撃してきました。

メンバーは猿1号から3号(笑)と私の計4名
生憎の雨模様の天気でしたが、それほど気にする雨でもなく、
釣果の方は、スタートは少し渋かったものの
気が付けば、皆の竿が曲がり、
メンバー4人、全てメジロ以上キャッチと、満足の一日となりました。

私は、鰤(90cm、7.30kg)、メジロ3尾、ハマチ6尾、
やっとこんな日にあたり、只今幸せの筋肉痛です。(^0^)



No.1951 森林公園 投稿者:ひで 投稿日:2014/04/28(Mon) 21:03



    爽やかに晴れた日曜は、
お気に入りの六甲山森林公園へ出掛けてきました。
この時期は、新緑とシャクナゲが綺麗で
確か去年も同じころに来たように思います。
年に何度も行くので、今年は年間パス900円也を買いました。
今年もこれから秋遅くまで、
文庫本とポットに入った暖かいコーヒーを持って、通いたいと思います。
なお、年間パスは、買った日から1年間有効なので、
いつからでも買えるのが良いです。

月曜から雨になりました。
カレンダー通りで今日は仕事でした。
明日は久々の日本海出撃、さて釣運は・・

Kazuさん、
ストーブ届いたら、是非外で美味い飯食べて下さい。)
イワナは骨酒になりましたか、良いではばいですか(^0^)!!



No.1950 連休前の準備 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/04/24(Thu) 19:50



    こんばんは。連休に間に合わせるようカセットガスストーブをネット購入しました。
プリムスのジュニアバーナーというのを買いました。三千円台で買うことができました。まだうちには届いてませんので、使ってません。
ぶりがついて(勢いがついて)、アウトドアショップでコッフェルも買ってしまいました。
これでひそかに盛り上がってしまい、さらに夕方六時半から七時半まで餌釣りに行ってしまいました。もう目印見えないです。

小さいの一匹だけ釣れました。

ほっと一息、お利口にはなかなかなれないものです。



No.1949 シーズン開幕 投稿者:ひで 投稿日:2014/04/20(Sun) 19:13



    土曜日は先週に続いて渓へ
2回続けて渓ぼうずだったので、
釣り方を忘れてしまって、迷路に迷い込んだような気持ちでした。

目覚ましをセットして、朝6時40分スタート
気も急いて、朝飯は1尾釣ってから食べようと、ベストの背中のポケットに押し込みました。
しかし、満を持した朝一のポイントは、先週に続きまったくの音なし・・・
結局、朝飯もポケットに入れたままだったので、
早めに切り上げて、車に戻って、遅い朝飯=早い昼飯にすることにしました。

飯食ってから、少し昼寝するかとも思ったのですが、
その前にポイント変えて少しだけと、車を動かして、果たしてその1投目に、
U字に弧を描いたルアーに、カツンとあたりが出て魚が反転しました。

しかし、うまくフッキングせず・・
このままでは今回も撃沈かと心配になったものの、
何度かルアーを通し直すと、ようやく今シーズンの初キャッチ
23cmのややスリムなヤマメ、ほっとした1尾でした。(^0^)
これでやる気が出て、そこからしばらく朔行しましたが、
午前の部はこれで終了、また車を動かして昼寝としました。

眠気もすっきりした午後の部も苦戦はしましたが、
魚の反応は少しはあり、なんとか24cmのヤマメを追加、
さらにもう1尾掛けたのが、これは先週に続いてなんとラインブレイク・・なんで・・・

しばらく歩いて、どうやら先に先行者があるらしい気配があり、
再度車に戻りポイントを変えましたが、午後から急に冷え込んできたのと、
午前の陽気の雪解けで少し増水して
歩き難くなったのをしおに、撤収としました。

まあでも、やっとヤマメの顔が見れてよかった、
今年もいよいよ渓流シーズンインです。(^0^)

Kazuさん、
これから良い季節ですので、釣り&山菜行きましょう!!!



No.1948 四月末まで  投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/04/18(Fri) 23:59



    たしかに山菜やキノコは山を所有している訳じゃないので気になりますね。自分は採ってももほんのちょっと。味見できるくらいで満足してます。ワサビはひでさんと同じです。抜いたりするとやっぱり地元の方に悪いですから。

四月末まで休みがきません。おりこうにして家近辺ですごします。ひでさん、かわりにいいのを釣ってくださいませ!!



No.1947 山葵の葉と蕾の醤油漬け 投稿者:ひで 投稿日:2014/04/17(Thu) 21:58



    kazuさん、
確かに山菜は引力強いですね。
特に春は山菜の宝庫で、ついつい目が・・(笑)

でも、通い慣れた処であっても、私はよそ者なので、
ワサビなんかは採るのは控えてたのですが、
前回とてもよく目についたので少しだけ・・
家で摩り下ろしてスズキの刺身と合わせましたが、さすが天然ワサビ(^0^)!!

でもそれ以上に、葉と蕾の醤油浸けが美味くて、
毎日弁当のおかずの隅に嫁さんが入れてくれるのですが、
さわやかな辛みが最高で、食がすすみます。
貴重な天然ワサビを株ごと採るのは、これからも控えようと思いますが、
株は残して、葉を少し摘むぐらいなら、お目こぼししてもらえるかなあと・・
勝手な言い分ですが、お許し下さい。

次は根曲がりだけ(スズノコ)かなあ・・
って、いやいや魚釣らないと、ははは



No.1946 草むしりに終わる・・・笑 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/04/15(Tue) 00:25

    ひでさん、なんかいいタラ持ってるじゃないですか!!!!

結局親の家まわりの「雑草とり」でこの土日を終えたわたしとしては、「やっぱ、山入っときゃ・・・!」です。笑

ひでさん、やっぱり山菜志向は「あり」ですよ。釣りは基本なんだけど、山菜・キノコ最近引力強いです。。。

ナメコ未
マイタケ未
マツタケ未
ズイタケOK
キシメジ未
タラの芽未
コシアブラ未
フキノトウ未
ツクシ未
ワラビOK
ヤマウド未
ゼンマイ未
(コゴミ)OK
フキOK
ヤマイモ未
タケノコ未
スズノコOK
ワサビ未
クリOK
ヤマブドウ未
ノイチゴ未
クルミ未
トチの実OK
サルナシ未
カリンOK
アケビOK


ここ5年で自分でとっで食べたものはOK。まだなのは未。(ひとまず五年くぎりで)
これが実際のとこです。ま、ど素人なんだけど、自分にとってフロンティア部分が楽しそうなのはありがたいです。



No.1945 チキンラーメン 投稿者:ひで 投稿日:2014/04/14(Mon) 22:45



    歩き疲れて、
魚も釣れなくて、
いつしか日も暮れて、
腹ペコの身に沁みわたる味・・・
家の冷蔵庫から盗ってきた豚バラ肉と
卵を入れて少しばかり豪華なチキンラーメン
こいつも時々無性に食べたくなります。(^0^)



No.1944 山菜採り 投稿者:ひで 投稿日:2014/04/14(Mon) 01:02



    この週末は春の穏やかな天気となり、勿論渓へ(^0^)
いつものごとく、金曜の夜中に家を出て、
車で一眠りしてから、朝から日暮れまで良く歩きました。
しかし、まさかの2週連続ぼうず・・・(涙)
さすがに渓流では初めての経験のような・・・

水温が冷たいので、ルアーは追いが悪いのは承知してますが、
ほんとに魚の影が無く、
やっと2尾ほど掛けたものの、1尾目はなんとラインブレイク
魚が大きかったわけでなく、ラインに傷でもあったのか
目を疑うようなバラシでした。

そして、夕暮れにやっと掛けたもう1尾は、
ランディングはしたのに、跳びはねて川へ戻っていきました。(涙)・・
キャッチと言えばキャッチですが、
写真&リリースで完結としてるので・・・

で、ついつい目は岸辺へ(笑)・・
芽吹きの春は、山菜の旬でもあり、そこらじゅうに・・

写真はタラの芽、
山葵もあちらこちらで花咲かせてたので、
これは普段は採らないようにしてるのですが、2株だけ
コゴミは、出たての美味しそうなのを選りました。
ワラビやゼンマイもいっぱい出てますが、
これはアク抜きが大変なのでそっとしておきました。(^0^)

家の冷蔵庫には、
蕗味噌、キャラブキ、山葵の葉と蕾の醤油浸け、コゴミ、タラの芽・・
うーんやはり、釣でなく山菜採りに通ってるのでしょうか、ははは



No.1943 なるほど・・・。 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/04/12(Sat) 22:51



    soto・・・ぺったんこになるんですねこれ。
初めて見ました。
友達が持ってたのは小さい箱形のやつだったので、
なるほどって感じです。
コンビニとかスーパーでもカートリッジ買えるって
いうのはほんと利点だよなーって思います。

(ポケットインのギガパワーは・・・これ一番!飯食うために出かけたくなります。)

明日、半日だけ釣り行こうかな。。。笑 



No.1942 ストーブ 投稿者:ひで 投稿日:2014/04/12(Sat) 00:11



    kazuさん、
私が最近愛用してるのは、SOTOのST-310 ストーブ
2年ほど前に、某アウトドア雑誌で絶賛してる記事を読んで、
値段も確か4000円弱と手頃だったので試しに買ってみたら、
雑誌の記事どおり、ほんとに使い勝手が良くとても気にいってます。

カセットボンベなのに火力は十分あって、セットも簡単
たためば、通常のストーブよりも十分コンパクトで、
何より、コンビニでカセットボンベが買える利点は、
何にも代えがたいです。

アウトドア用のガスカートリッジは、専門店等でないと買えないので、
残量を気にしながら使ってましたが、
レトルトのご飯温まめるのは15分ほど掛かるので、
もったいなくて使えないのが、カセットボンベなら気にせず使えます。
もし、ストーブ買うなら、ほんとにお薦めですよ。(^0^)

でもベストの背中のポケットには、
スノーピークのマイクロストーブを入れています。
軽量、コンパクトではこれに勝るのはありません。
渓で飲むコーヒーはこれで沸かします。(^0^)

さあ、週末
そろそろ良い釣りできるかなあ(^0^)



No.1941 最軽量 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/04/10(Thu) 21:56



    丸形飯ごう・・・・。そこにレトルト詰め合わせ。これはステキ。笑

興味あるのはガスストーブのほうです。家庭用ガスカー
トリッジが使えるタイプは便利でいいなと思っていたの
で、その小型のやつが欲しいと思うのは当然の方向。ひ
でさんのはどんなのです? 飯ごうの下から出た針金の三
角つまみは軽量化の証。かなりコンパクトなのでは???


プリムスのストーブ行方不明で、火器を携帯する徒歩野
外活動は今できません。七輪背負って渓流歩けないし・・。

昔から「最軽量」の文字には弱かったのでスノーピークやプリムスの軽量化ストーブまた買いたくなりました。

スベア123があったので出してみたものの、これも現在パッキンがだめで使えないという・・・。70年代の最軽量ストーブです。



[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

271件〜300件(全2,237件)
/→  5 | 6 | 7 | 8 | | 10 | | 12 | 13 | 14

Powered by WebSpace