13039
Message board & my diary

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.2211 Y君との釣 その3 投稿者:ひで 投稿日:2016/06/07(Tue) 21:44



    とりあえず私にもレギュラーサイズ ^_^


No.2210 Y君との釣 その2 投稿者:ひで 投稿日:2016/06/07(Tue) 21:40



    岩をよじ登り、よじ登り、
今回はイワナの渓を歩きましたが、
朝早い時間は、水温も低く、
朝寝坊のイワナの反応も、もう一つでしたが、
釣り登るにつれて、ぼちぼちと ^_^

私が提げてる袋にはアイコが、ははは
アイコ(ミヤマイラクサ)は、
この季節の渓沿いのそこかしらで見かける山菜ですが、
実は甘くて美味しい ^_^
食べれる山菜でなく、食べて美味しい山菜です。



No.2209 Y君との釣り 投稿者:ひで 投稿日:2016/06/07(Tue) 00:42



    5月の次の釣は、
春まで一緒に仕事をしてた
元部下となる後輩Y君と。
転勤先の新転地でも、頑張ってるようで、
嬉しい限り、
長男の一つ上の歳になるので、
息子のようなものなので。^_^

朝の6時半に某橋で待ち合わせて、
上流部のとっておきの場所に入りました。



No.2208 五月晴れの里川 その3 投稿者:ひで 投稿日:2016/06/05(Sun) 11:52



    この夜も野営 ^_^
この歳になっても、テントで寝るのが好きなもので。はは
前回は、ペラペラの夏シュラフであまりに寒かったので、
今回は、冬用を持ってきたので、
この夜はぐっすり眠れました。 ^_^
満天の星空に、鹿の鳴く声を聞きながら。

晩飯は、ハヤシライスにポークソテー、
それから、昼間に摘んだアイコをさっと茹でて、
マヨネーズ付けて食べたら美味かった。
春の渓歩きは、
ついつい釣を忘れて、山菜採りに ^_^



No.2207 五月晴れの里川 その2 投稿者:ひで 投稿日:2016/06/05(Sun) 11:37



    しかし、のんびり歩いたのと同じく、
魚の反応ものんびりしてたので(汗)、
やはり、午後からもう少し上流に場所を変えて、
ようやく、イワナが相手をしてくれました。



No.2206 五月晴れの里川 投稿者:ひで 投稿日:2016/06/05(Sun) 11:31



    次の釣行は五月晴れの気持ちがいい空の下、
いつも歩くよりも少し下、
里川の景色が広がる中を、のんびり歩きました。^_^



No.2205 新緑の渓 その7 投稿者:ひで 投稿日:2016/05/31(Tue) 22:56



    この日一番のイワナはこいつ
体の厚みがあって、いい顔してます。
もちろん、元気に流れに帰っていきました。



No.2204 新緑の渓 その6 投稿者:ひで 投稿日:2016/05/31(Tue) 22:52



    上流部はイワナの渓
春が遅い山奥の色がくすんだイワナが
早速相手をしてくれました。^_^



No.2203 新緑の渓 その5 投稿者:ひで 投稿日:2016/05/31(Tue) 22:41



    翌朝は快晴^o^
明け方の寒さに、
ついついテントから出るのが遅くなり、
朝はゆっくりとスタートしました。
この日は、さらに上流部へ、
夜に戻したアルファ米の残りを、
昼飯用におにぎりにして。^_^



No.2202 新緑の渓 その4 投稿者:ひで 投稿日:2016/05/31(Tue) 22:30



    書くのがまた暫く、、、
初イワナもキャッチし、この夜は野営
山の夜は、結構寒くて、
ペラペラの夏用シュラフでは、なかなか辛かった。はは



No.2201 新緑の渓 その3 投稿者:ひで 投稿日:2016/05/11(Wed) 23:30



    今シーズンの初イワナもキャッチ。
産卵シーズンの違いで、
ヤマメよりもイワナの方が
始まりは少し遅いようです。



No.2200 新緑の渓 投稿者:ひで 投稿日:2016/05/08(Sun) 00:52



    なんとか、魚も少しは釣れ、
元気に流れへ帰っていきました。(^○^)



No.2199 新緑の渓 投稿者:ひで 投稿日:2016/05/08(Sun) 00:37



    4月は義母の入院もあって、最初の週末以来、釣りから遠ざかってたのですが、
義母も無事に退院できて、
5月より、渓歩きを再開。(^○^)

一月ぶりの渓は季節が進み、新緑の中を歩くだけでも十分な気持ちに。
それから、この季節の川辺は山菜の宝庫で、
ついつい、釣りを忘れて山菜採りに、はは



No.2198 春ヤマメ 投稿者:ひで 投稿日:2016/04/06(Wed) 22:44



    4月最初の週末は、土曜日を釣りの日に、
行き先は、やはりいつもの渓へ。

今年は、雪が少なく、
水温が上がるのが早くて、
そろそろ、渓魚も元気に餌を食べ始めてるようで、ヤマメも姿が良くなってきました。

写真は、この日の一投目に来た
ヤマメ28センチ

幸先良いヒットに気を良くしたのですが、
つい写真撮るのに、弄り過ぎて、
リリースしょうとしたら、腹を見せてしまい、

やむなく、石を積んだ生簀に入れて、鳥に突かれないように、枯れ木で蓋して、帰りに様子見ることにしたのですが、
残念ながら、蘇生せず、キープすることになりました。

腹開けて見ると、
川虫と小さなカエルが出てきました。



No.2197 キーウエストの釣具屋 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/30(Wed) 23:25



    キーウエストの釣具屋
The Salt Angler の写真も送ってくれました。
品揃えは、日本の釣具屋の方が上かな。



No.2196 ヘミングウェイが通った店 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/29(Tue) 23:18



    ニューヨークに居る長男が、仕事がひと段落したので休暇取って、マイアミに行って来たと、写真送ってくれました。
キーウエストは、ヘミングウェイが晩年を過ごしたアメリカ最南端の港町。

ヘミングウェイが10年通ったバー、Sloppy Joe の店で、
父にTシャツ買ったと連絡くれました。

息子は、父が喜ぶツボを良くわかってる。はは
ありがとう(^-^)



No.2195 ショートロッドを新調 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/16(Wed) 23:32



    渓流シーズンに、
久しぶりにダイワ以外の竿を新調しました。

ジャクソンの3フイート11インチのショートロッド。
今まで、木に掛けて無くしたルアーは数えしれず。涙
この竿があれば、下手クソなキャストも
少しはマシになるでしょうか。(^_^)



No.2194 解禁 その5 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/16(Wed) 00:28



    3日目は、朝はゆっくり目にスタート。
川に着くと、すでに釣り人の姿はなし。汗
早朝の地合い終わって、皆が去った後のようです。

なら、急ぐ必要ないので、ゆっくり準備して一番のポイントに陣取りましたが、
予定通り、気配なし。涙

でも、流れは良い感じなので、
少し歩きながら、時々キャストをすると、
少し高い足場から投げたチヌークの後を、サクラマスがついてきたのですが、
こちらが姿を見たのと同時に、気づかれたようで、
さっと、反転していきました。

どうにも諦めきれずに、
しつこくキャストを繰り返すと、
ヒットしたのは、こいつでした。
ジャスト30センチの、「もどり」かなと思います。
まあ、魚の顔見れただけ、、、

昨日は、渓流でヤマメ釣ったし、
今日は、これ以上粘っても、状況好転しそうに無かったので、
このあと、もう一箇所だけチェックして今年の解禁は、納竿としました。



No.2193 解禁 その5 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/14(Mon) 21:25



    いつも渓流はリリースで、
ビクもクーラーも無かったので、
背中のポケットに入れてたジップロックを空けて、
端に残った雪を詰めて、ヤマメを持って帰りました。

さて、渓流を下りて、
休ませてたサクラマスポイントへ。

さあ、一投目に集中して再開と思った矢先、
地元の中学生釣り軍団が、
自転車転がしてやってきました。はは
みんな、元気に挨拶してくれる可愛い釣りキチ達にポイントを譲って、気持ち良く納竿としました。(^_^)



No.2192 解禁その4 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/13(Sun) 18:21



    ファーストキャッチのポイントは、淵になっていて
シーズン早いこの時期は、放流魚はあまり動かないので、
まだ数尾が、ルアーの後を追ってくるのですが、

残念ながら、スレるのも早く、
まあ、魚の顔を見れて満足したので、先に進みました。

ほどなく歩いて、たぶんここに居るだろうと思った場所に、
魚では無く、先行者がいました。汗

声を掛けて、邪魔しないよう遠巻きにかわして、
そこが丁度道路へ上がれる場所になるので、そこで今日の渓流はストップとしました。

道に上がる前に、何気なく小さな淵にキャストしてみると、写真のヤマメ、
写真撮ってリリースと思ったら、

直後に、上からもう一人釣り人が降りてきて、すぐ近くでいきなり釣りを始めたので、
すぐそばにリリースするのも、少し嫌みになりそうで、
この一尾は、初もので食べることにして、キープしました。

渓流で人が釣ってるすぐそばに割り込んで釣りするのは、マナー違反のように思うのですが、
解禁の頃は、色々な釣り人が来るので、、、



No.2191 解禁 その3 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/12(Sat) 02:06



    2日目もサクラマス狙いでスタート
思いの場所で、キャストを繰り返して、

実は2度、シュガーディープの後ろをサクラマスが着いてきたのですが、足元まで来るものの、結局喰わず。(涙)
魚は居るのが確認できたのですが、
解禁からのプレッシャーで、やはり警戒してるようでした。

他には、周りに釣り人が無かったので
しばらくポイントを休ませようと、
渓流に上がることにしました。
写真は、今シーズンのファーストキャッチ

鰭の様子から、成魚放流もののようですが、
最初の一尾、
今年の良い釣りを願って、流れに帰しました。



No.2190 解禁その2 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/09(Wed) 23:18



    で、初日の獲物はこれ、はは


No.2189 解禁 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/09(Wed) 23:14



    今年の解禁は、
仕事の都合で1日に行くことができず、
4日にやっと私の解禁となりました。
どうも、1日、2日と結構サクラマスが揚がったらしく、

4日は、夜明に駆けつけたものの、
釣り人の姿はほとんど無く
解禁の一祭が終わった気配が、、はは

残念ながら、サクラマスの気配なく午前は終わり、
渓流の偵察と、フキノトウ探しに(^^)
そして、夕方にもう一度サクラマスポイントに戻って一投目、
いきなり、コンときたのですが、
乗らず、そしてそれっきり。
魚はまだ居るようですが、
プレッシャーで警戒してしまってるので、
この魚はなかなか釣るのは、、、



No.2188 冬磯最終戦 投稿者:ひで 投稿日:2016/03/05(Sat) 21:17



    渓流も解禁してるけど、
その前に、冬磯最終戦を、
2月後半の平日、天気予報と仕事の都合を睨めっこして、
日本海、但馬の磯へ渡ってきました。

今シーズンは、グレをほとんど釣ってないので、
ラストになんとか良い釣りしたかったのですが、、、

水温が下がり過ぎたのか、
流せども流せども、低水温に強いフグのみで、
針がどんどん無くなります。涙

ガン玉を足して、無理やり仕掛けを沈めて、やっと浮きがスーっと入り、
期待したら、写真のカンダイでした。

まあ、でも、今シーズンの冬磯はこれで終了。

カンダイは、刺身と酒蒸しにして美味しく頂きました。



No.2187 ワカサギ釣り 投稿者:ひで 投稿日:2016/02/14(Sun) 21:12



    この週末は、高校時代の同級生と3人で、ワカサギ釣りへ
3人とも、ワカサギ釣りは初めて
奈良の津風呂湖に、ドーム桟橋があって、レンタルタックルもあるというので、
ほんとに道具は何も持たずに行ってきました。(^0^)

まあ、でもなかなかタフな状況で、
朝の8時から午後3時まで、一生懸命仕掛けを垂らして、ぽつりぽつりと拾い釣り。

なんとか3人分のワカサギをゲットして、
湖畔のレストランでから揚げにしてもらいました。



No.2186 三種盛り 投稿者:ひで 投稿日:2016/02/11(Thu) 17:56



    持ち帰ったグレ、カワハギ、タカベは、
刺身盛りにしておいしく頂きました。

右から、カワハギ、タカベ、グレ
奥はカワハギの肝の湯引きです。



No.2185 再び宍喰へ 投稿者:ひで 投稿日:2016/02/11(Thu) 17:52



    初釣りで、小グレ一枚に終わったので、リベンジを計画してたのですが、天気や仕事の都合で出撃できず、
2月の最初の土曜にようやく行くことができました。
再び、宍喰の磯へ(^0^)

今回も一番船で竹ケ島の磯に渡してもらいました。
船着き周辺で3人が竿出せる場所で、船長の指示で、私は右に入らせてもらいました。

潮は右から左に、かなり早く流れ、沖の沈み根にはサラシが良く出ていて、なかなか雰囲気は良さそうです。
でも、この位置から撒き餌打つと、撒き餌は左手でされてる二人の前あたりに溜まるような、、、(汗)
逆に流れてくれるともっと良いのですが、一日中この向きでした。

仕掛けを作り、撒き餌を打って浮きを流すと、一投目にいきなり浮きをひったくったのはタカベ
その次が20センチぐらいの木っ端グレ、
魚の気配はプンプンしてるので、期待が高まったのですが、
結局餌取りに刺し餌を取られる一方になり、あの手この手を使ってみたものの、餌取りの方が一枚上手でした。

カワハギが2尾ほど掛かったので、たぶん餌取りはこれかなあ。

やむなく、カワツエビを剝いて塩したのを持って来たので、これに変えると、
浮きがスーっと入り、良型を確信しましたが、足元の根に入られハリス切れ、、、
思わず声が出ました。

ハリスを1.2号に落としてたので、1.7号に代えて同じポイントを流すと、再び浮きが入り、
こんどこそと竿を立てましたが、またしても足元に潜られハリス切れでした、残念(涙)

そこで、あたりがぱったり止まり、弁当船に乗っておかみさんが弁当持ってきてくれたので、
早弁にして、しばらくポイントを休ませることにしました。

しかし、昼飯の後もしばらく餌を取られるだけの状況で、今日はボウズかもと思い始めた頃に、
再び魚の気配が出て、
浮きをスパッと沈めたのは、サンノジ(汗)
でも、サンノジが掛かるのはタナは合ってるはずだと、
しつこく流して、ようやく写真の一枚をキャッチしました。

初釣りに続いて30センチ弱の小グレですが、
ボウズでなくて、ほんとに良かった。

なんとか、引きずり出した1枚なので、
良い練習にはなりました。(^0^)



No.2184 初釣り その2 投稿者:ひで 投稿日:2016/01/18(Mon) 20:03



    やっと糸口の一つができたものの、
時々浮きを沈めてくれるのは、20センチに足らない木っ端の尾長ばかり、、
やっと竿を満月に曲げてくれたのは、
こいつ、イガミ。

カワハギも追加して、鍋の材料を確保し、2時半の迎えの船で納竿となりました。(^_^)

足元でなく、沖できちんと釣れるように、まだまだ修行です。



No.2183 初釣り 投稿者:ひで 投稿日:2016/01/18(Mon) 20:01



    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
久し振りに家族が揃った正月も過ぎて、
息子達もニューヨークと札幌へ戻っていきました。
また、夫婦だけの静かな生活です。

さて、土曜日には今年の初釣りに。
いつもの年は、S師匠と牟岐の磯へ行くのですが、今年は日が合わず、
単独、牟岐より少し南の宍喰の竹ケ島の磯へ渡って来ました。

6時20分の船、まだ薄暗い中で準備して、先ずは撒き餌を打ってみると、
山盛りのエサ取りの気配(汗)
トウゴロウイワシに、キタマクラ、、、

浮きが馴染む前には餌が無く、撒き餌を足元と沖に撒きわけたり、ガン玉追加したり、針を替えたりと色々とやってみましたが、餌取りの正体が分かっただけでした。(汗)

針のすぐ上に4号のガン玉を打って、無理やり沈めて、ようやく足元で浮きがスッと入り、
写真の尾長グレ、
30センチあるかどうかのサイズでしたが、
初釣り坊主は回避して、ほっとしました。(^ ^)



No.2182 良いお年を 投稿者:ひで 投稿日:2015/12/30(Wed) 19:39



    巷で大人気のジグ、DYNAのWILD GAMBLER 松原さんから、
ロゴを入れた写真を送って頂きました。
ロゴが入ると、ちょっと釣りが上手そうな人に見えるような。笑
年末ジギングで、DYNAで鰤を釣って写真を載せる計画でいたのですが果たせなかったので、
今年はこの写真で、年越しをさせて頂きます。
皆さん、良いお年をお迎えください。



[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

31件〜60件(全2,237件)
/→  | 2 | | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

Powered by WebSpace