13039
Message board & my diary

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.2181 恒例年末ジギング 投稿者:ひで 投稿日:2015/12/30(Wed) 19:28



    仕事の都合で、釣り日記が久しぶりになりました。
この間も釣りには直々行ってるのですが(汗)
今年のしめに、とりあえず年末の日本海ジギング
もうかれこれ15年以上、年末はいつものメンバーで、丹後のハピネスさんでのジギングで締めくくっています。
天候で出られない年も多いのですが・・・
今年はなんとか出ることができました。(^0^)
ただし、かなりドタバタの海で、
釣果のほうも、今まででワーストの状況だったなと参加者皆で頷き合いました。涙

写真は今回初参加のO氏、
実は高校時代の同級生で、最近よく一緒に遊んでくれます。(^0^)
初ジギング爆釣と行きたかったのですが、
なんとかハマチ2本キャッチ、
でも、ボウズでなくて良かった。

私は、ハマチ1、サゴシ1、サバ2でした。



No.2180 一生ものの魚 投稿者:ひで 投稿日:2015/11/20(Fri) 21:32



    大猿K氏から、
「獲ったぞー」とラインに(^O^)!!
通い詰めた室戸沖
20キロオーバーのカンパチ
おめでとうございます
一生ものの魚
素晴らしい



No.2179 明石ジギング部11月2日号 投稿者:W氏 投稿日:2015/11/08(Sun) 06:11



    ハマチ〜ツバスが3尾でした!

いつもとは異なるパターンを見つけるまでに時間がかかりましたが、潮のハヤリに3尾確保!
4人で8尾という厳しい状況のなか、平均点はなんとかクリアです。



No.2178 季節限定 投稿者:W氏 投稿日:2015/11/01(Sun) 16:46



    「時間が美味しさを作り出す食材シリーズ」

今年の仕込みを始めましたよ〜!!



No.2177 終渓 fin 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/24(Sat) 22:42



    そして、今シーズンのラストは、やはりイワナが相手してくれました。
ここまでと決めたドンつきの堰堤下のプール
27センチの良型、元気にプールへ帰っていくのを見届けて、
気持ちよく竿をたたみました。

今年は、終ぞヤマメの良型は見れなかったのですが、
イワナは、自己記録も更新したし裏切りませんでした。

はやくも、来年の解禁が待ち遠しく、はは

w氏、鰤類は寝かせたら美味しいですね。
触らずに、そーっと寝かすのが、コツですね。



No.2176 明石ジギング部号外 投稿者:W氏 投稿日:2015/10/23(Fri) 06:23



    3日間チルド室で熟成したメジロで寿司握ってみました。

醤油をはじく脂
噛むと固すぎない張りのある弾力
山葵が引き立てる旨みと米の甘味

幸せ広がる味わいです!!

残り半身はさらに5日熟成してからどうなるか楽しみたいと思います



No.2175 終渓 その9 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/22(Thu) 23:37



    午後のスタートで、ようやく2尾目のヤマメ
小さいですが、それでも嬉しい1尾、
元気に流れに帰っていきました。



No.2174 終渓 その8 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/22(Thu) 23:34



    昼飯にレトルトのカレーを温めて、
ゆっくり食後のコーヒー飲んで、小休止



No.2173 終渓 その7 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/22(Thu) 23:28



    一尾目の後も、チェースは時々あるものの、
どうも追いが悪く、踏み跡も残ってるので、
やはり先行者があるような気配でしたが、
それも想定のうち、最終日、気長に釣り上がることにしました。
こんな、景色を釣り上がるだけでも、充分満足です。(^o^)



No.2172 終渓 その6 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/21(Wed) 23:38



    W氏、メジロ2本良かったですね。
今年は、出撃回数が少ないのでは^_^

私の方は、まだ9月の釣りの続き、汗
さて、最終日
どこに入ろうか思案して、本流筋のヤマメは諦めて、支流に入ることにしました。
朝のコーヒーを沸かし、テント片付けて、ゆっくり目のスタート

ひょっとしたら、すでに先行者がいるかもしれないなあと思いながら、
ほどなく、1尾目は写真のヤマメ

小さいながら、最終日も、これで肩の荷が降りました。^_^



No.2171 明石ジギング部10月19日号 投稿者:W氏 投稿日:2015/10/19(Mon) 21:11



    きょうもリハビリ鉛操会してきました。

メジロ2尾
66cm 3.3kg
65cm 2.7kg

中盤までかなり厳しい戦いでしたが、最終的に結果を出せて満足です!

かなりテクニカルな秋パターン攻略がカギですよ!!



No.2170 終渓 その5 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/12(Mon) 23:24



    しかし、その後はまた沈黙で、小ぶりのアマゴを一尾追加したのみで、この日も終了。
昨日、今日と、どうも先行者があったように、、、

シーズン終了前の五連休なので、仕方がないところだと思いますが、
でも、例年はこの時期は他の釣り人に出会うのですが、今回は会わなかったのに、、、

今夜は、最後の夜なので、テントを渓の傍に張りました。



No.2169 終渓 その4 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/08(Thu) 23:14



    やっとヤマメの顔を見ることができて一息。

ほどなく、竿を曲げてくれたのは
良型のイワナ、26センチ

今年は、どうもヤマメが釣れず、
イワナに慰めてもらうことが多く、
今回もやはりそうなりました。
まあ、この時期は先に産卵に入るヤマメの方が、
ナーバスになって、ルアーをあまり追わなくなるのと、
今年は、水温下がるのが早い気がするので、尚更かもしれません。



No.2168 終渓 その3 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/07(Wed) 22:36



    2日目も朝から良い天気
明け方はかなり冷えて、
結局ゆっくりスタートになりました。

そのせいか、午前中はまたもノーキャッチ
この状況では、来シーズンは大丈夫だろうかと
少し心配になってきました。

秋色のヤマメを釣りたくて、少し下を歩いたのですが、
諦めて、午後はイワナの渓へ
そこで、ようやくキャッチしたのは小ぶりのヤマメ
小ぶりでも、少し婚姻色が出てました。



No.2167 終渓 その2 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/07(Wed) 22:19



    晩飯はこれ
ビーフシチューにスモークチキン
ポテトサラダ(^○^)



No.2166 終渓 その1 投稿者:ひで 投稿日:2015/10/07(Wed) 22:15



    W氏、少々辛いジギングだったようですね。残念。

渓流最終釣行を書こうとしてて、また遅くなってしまいました。
さて、3日間の初日、
嫁さんを、高速バスの停留所に見送って、さあ渓へ
昼になったので、まずは腹ごしらえしてから午後からのスタートとなりました。
連休中で、この季節はもう一度釣人が増えるので、
多分、午前中に誰かが歩いてるだろうなあと思いながら、、、

で、そのとおりの状況だったのか、
小さいヤマメを2尾ばらしたのみで、ノーキャッチ、涙
まあ、あと2日あるので、はは
この日の夜は、車停めた側にテント張りましたが、山の中は結構冷えました。



No.2165 明石ジギング部10月6日号 投稿者:W氏 投稿日:2015/10/07(Wed) 05:50



    きょうもリハビリ鉛操会してきました。

大物がきたら手が痛くなるかもと冗談言ってたら、本当に小物だけになってしまい、残念!

10月のマルアジは油ノリノリで、塩焼きサイコーです!
この季節ならでは味覚狩りで楽しめたー



No.2164 シルバーウイーク その3 投稿者:ひで 投稿日:2015/09/28(Mon) 21:06



    滝への遊歩道には、小沢が流れ込む場所に、こんな立て看板がいくつもありました。
外国人も結構来るのか、英語併記されてましたが、
「滑落注意」と堅苦しい日本語で書くより、
英語にある「表面滑るよ」の方が、リアルでわかりやすいなあと、はは
日本も外国人の観光客が随分増えて、
ニュージーランド人とドイツ人とかは、アウトドア大好きなので、
この看板立てとかないと、登る奴が出てきて危ないのかもしれないなあ。(^0^)



No.2163 シルバーウイーク その2 投稿者:ひで 投稿日:2015/09/28(Mon) 21:00



    2日目は、大屋まで車で出て天滝へ
天滝は日本の滝百選に選ばれる滝で、そのなかでも4番目の滝だとありました
が、確かに素晴らしい絶景。
太陽の光が岩肌を滑る水飛沫をキラキラ輝かせて綺麗でした。
滝まで、駐車場から小一時間のトレッキングも程よくて、
天気にも恵まれ、時間を忘れしばらく見とれてました。(^0^)



No.2162 シルバーウイーク その1 投稿者:ひで 投稿日:2015/09/28(Mon) 20:58



    すたちけんさん、W氏、ご無沙汰しています。
お二人とも、この秋も良い釣りスタートされてますね。
浮き釣りもジギングも良い季節になってきました。
私の方は、シルバーウィーク後半の3日間、今シーズンの渓流納めをしてきまし
た。(^0^)

その前に、シルバーウィーク初日は、9月に解禁した紅ズワイガニを味わう香住ガ
ニ祭りが開催されたので覗きに、
紅ズワイガニは、松葉ガニで知られるズワイガニよりも深い海で獲れる、文字どお
りズワイガニより紅い色をした蟹で、
兵庫県では香住でのみ水揚げされ、香住ガニと呼ばれています。
ズワイに負けず美味しい蟹なので、最近は人気がうなぎ登りで、
今回の祭りでも販売用に用意した約3000枚のカニが1時間少しで完売となった
そうです。
地元の民宿でも、11月6日の松葉ガニ解禁までのこの時期は、香住ガニ料理が名
物料理となっています。

祭りで、地元の鮨屋特性の香住かに寿司ほかを手に入れて、
神戸から高速バスに乗って嫁さんもやってきて、夜は香住ガニを堪能しました。



No.2161 明石ジギング部9月18日号 投稿者:W氏 投稿日:2015/09/19(Sat) 20:53



    骨折治療の一環として、リハビリ鉛操会してきました。

メジロ 2尾
 62cm 2.4kg
 62cm 2.4kg
ツバス 1尾
マダイ 2尾
 60cm 3.0kg
 33cm (鯛めし用)

初秋らしいテクニカルなジギングが楽しめました!
また、行きた〜い



No.2160 こんなのも・・ 投稿者:すたちけん 投稿日:2015/09/18(Fri) 20:59



    単身赴任の「アフター5」を、存分に満喫されてますね。
こちらは、ぼちぼち秋のチヌが面白いかと、夕方から攻めてみました。
ちょっと沖目の底をはわせば、何か雑巾か座布団を引っかけたみたい・・。姿を見せたのは、マゴチでした。
暗くなって、電気ウキを沈めてくれたのは国東半島のチヌ。 よしよし。
南淡路のチヌも、まもなく面白くなるでしょうなァ・・。



No.2159 仕事終わりのライトタックル 投稿者:ひで 投稿日:2015/09/03(Thu) 21:55



    波が出たらこんなのも


No.2158 仕事終わりのライトタックル 投稿者:ひで 投稿日:2015/09/03(Thu) 21:54



    こんなのも


No.2157 仕事終わりのライトタックル 投稿者:ひで 投稿日:2015/09/03(Thu) 21:53



    こんなのも


No.2156 KEIさんご無沙汰です 投稿者:ひで 投稿日:2015/09/03(Thu) 21:48



    KEIさん、ご無沙汰してます。
DVD出るんですか、是非買って見させていただきます。
楽しみです。
JFLCCのタックルショーも参加したいところですが、春から単身赴任中なので、どうなるかなあ。^_^

仕事終わってからの短い時間に、渓流タックルで、こんなのが竿を曲げてくれます。^_^



No.2155 釣ってますね〜〜♪ 投稿者:CRAZY KEI  投稿日:2015/09/02(Wed) 07:39

    ひでさん相変わらず釣ってますね〜〜〜♪
お見事です!!<(_ _)>
今年は渓流まだ行けていません・・・。( p_q)エ-ン
今月13か14日発売のに僕たちのへドンストーリー8DVDに出演していますので是非機会があれば
ご覧下さい!!あと11月29日大阪にてJFLCCショーも開催のようですよ〜〜〜♪(^O^)



No.2154 夏の釣り 投稿者:ひで 投稿日:2015/08/27(Thu) 01:19



    夏も終わっていくので、8月の釣りも記録しておきます。^_^
キス釣りは、2度行ったものの、残念ながら、、、
まあ、キス天で食べるには丁度良いぐらいはキヤッチ



No.2153 久米島2015 その6 投稿者:ひで 投稿日:2015/08/23(Sun) 20:22



    久米島日記が間延びしてしまったので、少し端折りますが、
初日は、T氏のメバチ、O氏のキハダ2本、
私はエビングで2本、良型をばらしてしまった後、トップでキハダと、魚の気配は良く、なかなかエキサイトした日になりました。(^O^)
初日、良型キャッチが無かったN氏は、一本良型掛けたものの、船が流れてペラに巻かれてラインブレイクと不運に会いました。

釣二日目も、同じパヤオへ
魚探には昨日同様、良型がいっぱい写ってるのですが、
潮が悪く、、、
カツオと小マグロが、ポツリポツリと相手してくれるのみで、
今年の久米島も幕を閉じました。



No.2152 久米島2015 その5 投稿者:ひで 投稿日:2015/08/19(Wed) 22:12



    松原さん、
ダイナ、人気ジグになりましたねえ。
私も嬉しくなります。
久米島いいですよ。
今回、トップで念願の良型獲れたので、益々好きになりました。(^o^)

さて、久米島日記
O氏に続いてヒットしたのが私
実はエビングでのヒット
ワームは、小さいイカがベイトだからと、デッキハンドのやすさんが、くれたジャクソンのイカ型のワーム。
水深170メートルでのヒット
中々の良型で、PE2号タックルだったので、慎重にファイトしたのですが、もうすぐリーダーというところで、痛恨のフックオフ、涙

良型は居るようなので、力が入ります。
すると、O氏に再度の良型がヒット
揚がってきたのは、同じく20キロオーバーのキハダマグロ



[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

61件〜90件(全2,237件)
/→  1 | | 3 | | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

Powered by WebSpace