13039
Message board & my diary

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.2120 初渓 その3 投稿者:ひで 投稿日:2015/04/29(Wed) 00:51



    やはり、少し下ったのが正解で、
午後はヤマメ3尾、
最後にはこのイワナ29cmをキャッチ
時間は早かったですが、十分満足したので、ストップとしました。(^ ^)
初渓流だったので、ヤマメ1尾だけキープ、
晩めしに塩焼きで美味しく頂きました。
久しぶりの釣りになりましたが、
いつもの渓は裏切らず。良い釣りに(^ ^)



No.2119 初渓 その2 投稿者:ひで 投稿日:2015/04/26(Sun) 16:36



    早めに朝の部を切り上げて、
上流は少し早そうなので、少し下ることに、
果たして数投目、
今年の初ヤマメ、これも27センチある良型でした。(^ ^)



No.2118 初渓 投稿者:ひで 投稿日:2015/04/26(Sun) 16:24



    転勤でばたばたしていて、釣日記の更新が止まってました。
昨日は、久し振りの釣で、いつもの渓を歩いてきました。
今シーズン、初渓流です。
朝は少し上流を歩き、反応がなく、厳しい状況のなか、ここしかないだろうと、しつこく通したシルバークリークシャッドに、
こいつが、喰ってくれました。
今年のファーストキャッチは、イワナ28センチ
嬉しい1尾、今年も遊んでくれるようにお願いして、流れに帰しました。



No.2117 日本海の町へ 投稿者:ひで 投稿日:2015/04/02(Thu) 23:32



    kazuさん、
順調に釣行重ねられてるようで、なによりです。
勿論、渓流釣の基本は餌釣ですね。(^0^)
イワナは、まだ少しサビが残ってるように見えますが、
新調された竿、坊主竿にならなくてよかったですね。(^0^)

写真は3月最後の日曜日、
西田丸に乗って、春幸例のメバル釣り
しかし、今年は相当渋いとの話を事前に船長から聞いてたとおり、
いつもの年の半分以下の釣果となりました。
でも、船長の予想よりは善戦で、
私は30cm少しのメバルを頭に、メバル7尾、カサゴ6尾で、かっこだけはつきました。

さて、私の方は4月から単身赴任で日本海側の町に、
実は3度目の赴任ですが、いつしか責任も増え、
気を引き締めて仕事に臨みたいなと、
まあ、マイペースではありますが。(^0^)

釣り日記の更新が、家戻った時でないとできないのが難です。汗



No.2116 釣り道 基本           えさづり 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2015/03/28(Sat) 21:25



    佐治川の枝沢入りました。
用水路級の雪代増水の渓で「   ぇさっり    」です。声もちょっと小さめ・・・。

竿も新調したことだし基本な釣りしてきました。笑



No.2115 春の足音 投稿者:ひで 投稿日:2015/03/28(Sat) 11:17

    kazuさん、
シーズン1本獲れたらサクラマスは合格ですよ。
季節遅れの風邪大丈夫ですか?
あまり上手くならないで、私と一緒に釣道歩いて下さいね。笑

ナマジさん、相変わらず夜な夜な釣に励まれてますね。流石です。
産卵明けで荒食い始めたシーバス、良い季節ですね。

実は、私の方は、
先週に高校時代の同窓会があったりして、
ちょっと釣に行けていない状況でした。
同窓会メンバーでのラインとかにもはまって、
釣日記の書き込みも休んでました。汗

春から、転勤で3度目の日本海山陰へ
いつも通う川がとても近くなるのですが、
単身赴任で週末家に帰ると釣りが・・・
なかなか悩ましいところです。(^0^)
明日は、春の幸例、西田丸で明石海峡のメバル釣り
今年はメバルの喰い悪いと聞きましたが果たして?



No.2114 3種混合 投稿者:ナマジ 投稿日:2015/03/22(Sun) 23:40



    ナマジです こんばんは

 今夜は近所ポイント盛況で、シーバス、コイ、ボラの3種混合で釣れてきました。
 
 60UPのボラと70クラスのコイが、ラインよれよれになるまでドラグ鳴らして走ってくれました。

 心地よい疲れに浸ってます。



No.2113 かえってまいりました。。。。 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2015/03/22(Sun) 18:40



     大猿化の誘惑に引き寄せられるまま鳥取通いをしましたが、一回のバイトもなく、雨に打たれ風邪をこじらせ、首の筋をたがえ湿布を貼りまくって部屋で寝ています。
本来の場所へ帰ってきました。自分を取り戻したような気がします。爆

サクラマスのばらし惜しかったですね。ドラグ鳴らしてのファイトって、イメージ的にはあこがれの瞬間だったりするけど、それがもとで逃げるとそれはショックでかいですよ。残念でございました。

鉢の球根に花が咲きました。



No.2112 ふがいなさ 投稿者:ひで 投稿日:2015/03/07(Sat) 23:46



    kazuさん、
大猿化目指さず、
しぶとくひっそり楽しむに一票です。(^0^)
遠い所に行かないで下さい。お願いします。

さて、3月2度目の週末は性懲りもなくK川へ
夜明けに入った実績ポイントは外したものの、
二つめのポイントで、30分ほどキャストを繰り返してたら、
ゴツゴツっとルアーが引ったくられ、
グルグル首振ってる感じは良型のサクラマス?!!
しかし、なんとしたことかドラグが緩くて、
一気に横に走られ、ラインが橋脚のコンクリートに絡んでしまいました。

万事休す、しばらくラインを張って様子見ましたが、
結局ルアー外れて、ルアーだけ帰ってきました。(涙)
神様がせっかくチャンスくれたのに・・
自分の不甲斐なさに力が抜けました。

今年は初釣の磯でも、この日の貴重なファーストヒットで、
ドラグ緩くて磯際に潜られてラインブレイクしたし、
自分の釣りをもう一度作り直さないといけないようです。
どうも、最近はズボラで、魚掛けてからドラグを調整する癖が付いてて
ヒットするなり走られると対応できない体たらくです。
昔は、最初のキャストの前にちゃんとドラグチェックしてた筈なのに・・・



No.2111 ありがとうございます。。 投稿者:kazu@岡山 投稿日:2015/03/04(Wed) 00:02

    ひでさんに「うらやましい」とか言われると恐縮です。
当方、今まで釣果においてみなさんにいいなぁと思わ
れたことがほぼありません。笑
実際、自分でふりかえっても「んー、ねえな。」です。
ないところに面白味を探して十数年。釣りの副産物を
見つけてそっち楽しんでた時に、本命が釣れるという・・。

もうちょいで五十路です。

この機に乗じて大猿化を目指すorしぶくひっそりと楽しむ
that is the question です。



No.2110 うらやましいです 投稿者:ひで 投稿日:2015/03/02(Mon) 23:21



    Kazuさん、
やりましたねえ、凄いじゃないですか(^0^)
去年も釣ってたし、完全にランクアップですね。

私の方は、いつもの体たらくです。
持って帰ったフキノトウ、天ぷらが地味に美味かったです。
雨も寒かったし・・・



No.2109 解禁日 投稿者:kazu@岡山 投稿日:2015/03/02(Mon) 20:33



    解禁日、千代川の中流のいいポイントに入りました。
向かいの河原が整地されてさら地になってて、人が
たくさん入るのかと思っていたのに、10人くらいの
ものでした。
上下釣り歩いて何のあたりもないので、三時間くら
い釣った後数キロ移動。釣り始めてすぐサクラマス
出ました。
2015の解禁日の釣り、例年とは全く違ういい結果で
スタートすることができました。



No.2108 儀式へ 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/28(Sat) 19:54



    7時の天気予報では、
明日の但馬の天気は一日中寒い雨模様・・
道中雪が無さそうなだけ良しとするかなあ。
今年も渓流解禁、
予定通りサクラぼうずを重ねに行くとしても、
たまにはまぐれがあるかと、
ほんの少しだけ希望も持って(^0^)



No.2107 メバルはどこへ 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/23(Mon) 00:01



    来週末は渓流解禁なので、
寒グレ釣り行くにはこの週末がラストでしたが、
土曜日は、この春退職される職場の大先輩方の送別会があって
幹事役でもあり、グレは断念・・
お世話になった先輩方の送別会なので勿論ですが・・
それなら、日曜日と思ったら、
春の強風が吹く天気予報となり、日曜もだめ・・
まあ、今シーズンは1勝2敗で良しとしておきましょう。(^0^)
春先に一度ぐらいは行きたいけど、
ほかにもせねばならぬ釣りが山盛りあるので果たして、はは

そんなわけで、釣するにはこの時しかないと、
送別会から家に帰って準備して、淡路島のマイポイントへ
今回はシラサエビでなく、青虫の餌にしました。
日暮れから、電気浮きを流したものの、
未だスランプ真っ只中、結局干潮の夜中2時頃まで粘って、
小ガシラを7つほど・・
メバルはほんとにどこ行ったのやら・・



No.2106 2番 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/17(Tue) 00:11



    磯のグレも
このままではシーズン終われない気持ちが募りますが、
季節の方は、気が付けば春はもうそこまで来ています。
3月には渓流解禁、
まあ、直前の成魚放流の魚を我先に釣りたいとはとても思わないので、
渓流のヤマメ、イワナを狙うのは4月の中旬以降になりますが、
儀式の如く、先ずはサクラマスを・・
今年もぼうずかなと、今から弱気に・・はは

今年の年券、タッチの差で2番でした。
このところ1番取ってたのですがまあ良しと、(^0^)



No.2105 可愛い奴 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/16(Mon) 00:49



    この週末はS師匠と、今シーズン3度目の徳島は牟岐へ
前回の単独行では、自分なりには良い釣りだったので、
今回も期待満々、釣果情報見ててもまずまず釣れてるようなので・・
船のクジは、私が8番、師匠が4番
この場合は、4番が優先になりますが、
同じように1番や2番、3番の人に連れが居れば、その人も一緒に渡るので、
我々の4番は、実質的に最後の方となりました。(私は8番引いたので文句言えませんが、汗)
それでも、船毎のクジが1番で、我が船は前回と同じく、
サオヤマやサンゴ周りの良い磯があたり、
我々も「クレイシの東」と、実績場に上がることができました。(^0^)

これは今日も良い釣りできるかと思ったのですが・・・
いったい何が悪いのか、グレは迎えの時間まで姿も見えず、
サンノジ、ベラ・・・
師匠も同じで、二人合わせてグレ丸ぼうずとなりました。
2度、足元潜られてハリス飛ばしましたが、果たして・・
これで、今年の牟岐は3度のうち2度が、ぼうず、
今年はこのコンビの相性は、どうも悪そうです(涙)

あまりに当りが遠いので、針の少し上に錘を打って、
浮きごと沈めてやるとこいつが
グレ釣に行って、ガシラが釣れたらペケですが、
それでも、何も釣れないよりは嬉しい状況で、
ガシラは何も釣れない時に相手してくれる可愛い奴です。(^0^)
特にこの冬はなおさら、はは



No.2104 春は 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/12(Thu) 21:35



    建国記念の祝日は、
NYの長男から、ビザ更新の関係で昨年卒業した米大学院の
卒業証の写真を撮ってメールで送ってほしいとのリクエストがあって、
卒業証が飾ってある、大阪と淡路島のそれぞれの実家へ出掛けてきました。
息子は、2年で2つのマスターコース卒業したので卒業証は2枚あります。

昨年の夏から向こうで社会人スタートした息子ですが、年明けから2つめのプロジェクトに就いていて、このところは相当忙しそうで、
元気にしてるのかと、ラインに書き込んでも、静かに既読になってるのみです。
まあ、安否確認にはなってるので、はは
札幌の次男からは、先日やっと卒論を提出したと連絡がありました。
発表はこれからとのことで、次男も忙しそうです。
息子二人はそれぞれ彼の地でがんばってるようです。(^0^)

で、話は戻りますが
せっかく淡路島に渡ったので、釣道具も積んで、
そろそろ産卵明けのメバルが相手してくれる予定だったのですが、
今年はほんとにメバルが遠い・・・
浮きを沈めてくれたのは、小粒のガシラ、アナハゼ、フグ・・・
春はまだほんの少し先のようです。(^0^)



No.2103 春が 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/08(Sun) 23:28



    実は、咳風邪をひいてしまい、2週続けて週末はおとなしくしています。
熱もごく微熱で、咳以外には症状もないのですが、
一旦咳き込むと止まらなくなり、なかなか往生しています。
まあ、それもようやく治まってきました。
そんなわけで、釣りも2週間ほどお休みです。
実は土曜日は、S師匠から徳島牟岐行きのお誘いがあったのですが、これも断念しました。
でも、金曜日の朝一番に、S師匠にお断りのメールを入れてから、1時間少しして、
なんと徳島県牟岐に震度5強の地震が起きました。
あまりに、タイムリーかつピンスポットで、
これは行くなということだなあと・・・
まあ、でも地震では大きな被害もなかったようでよかったです。
当日磯に渡ってた釣り人は怖かっただろうと思います。

で、釣に行けない時は物欲に走るのが釣り人の性、
春の渓流解禁に備えて、偏光グラスを新調しました。
今まで使ってたのは、表面コーティングが剥がれてしまっていたので・・
タレックスレンズの偏光グラスは、これが4つめ
色は、夕暮れでも結構明るいイーズグリーン
渓流歩いてて、気が付けば日暮れの渓を急いで下ることも多いので、これが必須です。
磯釣りならトゥルービューが一番良く見えるのですが、なかなか二つは買えないので兼用です。
少しづつ春が近づいてきました。
でも、磯釣りももう少し行きたいなあ(^0^)



No.2102 磯ブーツを新調 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/31(Sat) 20:16



    2度目の初釣で、牟岐の名磯「サオヤマ」に渡った際に、
渡船の舳先から、小さな足場に飛び降りた時に、
一瞬ずるっと滑って肝を冷やしました。
そのままこけてたら、海へ転落か、
悪ければ磯と船に挟まれて怪我するところでした。(汗)

今まで履いてたのは、道中の釣具屋で買った、
格安のフェルトスパイクの長ぐつだったのですが、
どうもこれでは滑るので、足元だけは万全にせねばと、
小遣いを叩いて、こいつを新調しました。(^0^)

最近の流行りはブーツ(長ぐつタイプ)ではなく、
シューズタイプのようなので、シューズタイプも良いなと思ってたのですが、
「サオヤマ」で南東の風が強くなった時に、
波が這い上がってきて、何度か脛あたりまで水が来たので、
これからも牟岐に通うなら、ブーツタイプが良いかと、これにしました。
ダイワ プロバイザー 3800BL

ベリピタロック機構という奴で、ソールは張替可能で、
私が買ったのは、一番新しい
フェルトソールにスパイクとラジアルのパッチの両方が付いたものです。
次回使うのが楽しみです。(^0^)



No.2101 ミニママ 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/27(Tue) 00:07



    グレは釣れたので、
先週末はこれも恒例、シラサエビ持ってメバル釣りへ行ってきました。
行先は、先月に良い型のメバルを釣ったマイポイントへ
風もなく穏やかな夜で、今回は他に釣人が居たものの、
前回と同じ場所で竿も出せたし、
今回もやったかと思ったのですが、
どっこい、釣りはやはりそれほど甘くはありません・・・
シラサエビをパラパラ撒いて、
電気浮きを、流せども流せどもあたりが無く、ガシラ2尾・・
まあ、ほんとに一歩づつですね。
先月のビッグママを放してやらなかったのが、少し心に残っていて、
このガシラもお腹が膨らんでたので、今度はリリースとしました。
このサイズで、しかもガシラならリリースできるなんて、
我ながら小さい釣人だなあと、はは
でも、元気に仔を産んで下さい(^0^)



No.2100 初釣 やり直し 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/20(Tue) 00:36



    初釣ぼうずとなってしまい、これではいかんと、
日曜日に単身で再度牟岐の磯へ、
初釣のやり直しに行ってきました。(^0^)
実は単身での磯釣りは初めてで、二重の初釣です。

渡船は先週と同じT丸、
さて、渡磯順を決める船のくじは、なんと1番!!
3隻出港した各船の1番同志が、舳先に立ってジャンケンして、
船毎に入れる磯割を決めるのですが、
このジャンケンでも勝利し、一番磯に渡る権利を獲得しました!!!
で、船長が私を渡してくれたのは、
牟岐津島一の名磯、「サオヤマ」

実はS師匠と初めて牟岐に来た時にも、1番クジひいて、ジャンケンにも勝って、
「サオヤマ」渡してくれるチャンスがあったのですが、
とても素人が渡って釣できそうな磯でなかった(一つ前に載せた写真のような磯)ので、
権利を辞退して、もう少し足場の良い磯に渡してもらったのですが、
今回は、もしチャンスあれば渡してもらおうと心に決めてたら、なんとそのとおりに!!

いきなり磯に跳び下りないといけないので、案の定少し足元が滑り、びびりましたが・・はは
畳1枚もない磯ですが、2人できるということで、地元のSさんという方と一緒になりました。

さて、サオヤマ、
潮が良く通り、グレの気配も濃厚で、開始早々から竿が曲がり、
今日は大釣できるかと思ったのですが、途中から南東の風が強くなって、
私の腕では仕掛けを馴染ませるのが難しくなってしまい、
本命のグレが3尾(最大38cm)と、サオヤマでの釣果としては、少々恥ずかしい限りですが、
25cmオーバーの良型カワハギ、アイゴ、ブダイ、サンノジ、色々竿を曲げてくれて、
私としては、満足の初釣やり直しができました。(^0^)

同磯のSさんは、とても上手い方で、10尾以上のグレをキャッチされ、
一日、色々教えてもらって、良い勉強になりました。(^0^)
また、どこかの磯でお会いできたらと、約束して帰路につきました。



No.2099 初ぼうず 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/12(Mon) 15:13



    満を持して今年の初釣は、
恒例、S師匠と徳島は牟岐の磯へ
今回は、ジギングお猿で本業は磯釣り師のY氏、
はじめて一緒に行く期待の若手O氏、
S師匠とY氏共通の知り合いのH氏の計5名の参加でした。
前日の好釣果情報に期待を膨らませ、
6時半の渡船出船、
渡渉順を決めるくじではY氏が3番を引き、幸先も良く、
潮も岸際から沖へゆっくり引かれていく潮で、
なかなか良さそうだったのですが・・・・

見事に丸ぼうず、
同船で周りの磯に渡った他の釣人も同じ状況で、
まあ、ほぼ全員がぼうず仲間だったので、
和やかな、まったりした1日となりました。(笑)
北西の風に強い四国東部は、
ぽかぽか陽気で日焼けするぐらいだったですし(^0^)

この日、数少ないグレの釣果があったのは、写真のお二人、
40cmオーバー含めて2人で7尾釣られたようです。

でも、朝6時半から、迎えの午後3時までこの磯で立ち続け(勿論座れません)、
磯釣しない人から見たら、何か拷問の一つにしか見えないかと、ははは
さすがに私はこの磯で釣するまでには心構えが至っていません、(汗)
ああ、早く魚の写真載せたい(^0^)



No.2098 明けましておめでとうございます 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/04(Sun) 22:25



    明けましておめでとうございます。
ナマジさん、W氏、KAZUさん
正月早速の書き込みありがとうございます。
魚の切り身の写真で、新年最初の日記書いたのは初めてですが(笑)、
流れ上、私もこいつで(^0^)

冷蔵庫で寝かしてた自家製サワラの味噌漬け
私が作る味噌漬けは、どうも少々辛くなってしまうのですが、
ようやく巷の市販品の味には追いついたかなと思います。
なかなか好評でした。
でもまだまだ、
美味いと唸る味噌漬け作りたいなあ・・

さあ、明日から仕事
週末には初釣、初磯の計画です。(^0^)



No.2097 謹んでお受けいたします 投稿者:ナマジ 投稿日:2015/01/04(Sun) 00:01



    ナマジです こんばんは

るるる部員認定ありがとうございます。
今後も楽しく精進したいと思います。

自分で釣ってきた魚を、自分で手間暇かけて料理して、旨いと自画自賛しつつ食べる。お金では買えない味だと感じています。



No.2096 2015 投稿者:kazu@岡山 投稿日:2015/01/03(Sat) 09:59



    今年もよろしくお願いいたします。

年末にリールとロッドと花の球根たくさん買いました。釣り具はともかく花など興味はなかったのに不思議なものです。今年は家の周りに花が咲くのが楽しみです。

正月の初釣りはこの悪天で飲み会にかわりました。笑



No.2095 新年おめでとうございます 投稿者:W氏 投稿日:2015/01/03(Sat) 09:52



    魚を美味しく食べる工夫に対する功績をたたえナマジさんを「るるる部員」に認定させていただきます!!

いいつながりもたくさんありまして、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

私は秋に「つる」「つくる」で仕込んでいたヤツを少しずつ楽しんでいます!



No.2094 迎春 投稿者:ナマジ 投稿日:2015/01/01(Thu) 20:13



    ひでさん みなさま

あけましておめでとうございます。

気仙沼に来ておりますが、雪降って寒いです。

漁港でチカとマイワシ釣って、干したり、酢締めにしたりと「るるる部」的に楽しんでおります。

今年もみんないい釣りできますようお祈りいたします。



No.2093 良いお年を 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/31(Wed) 18:34



    WG松原さん
急流の鳴門ジギングは、
300gのロングジグでないと歯が立たず、
ダイナでのキャッチにはなりませんでしたが、
来年もダイナは私のマストジグになると思います。
次回ダイナカップを楽しみにしています。

さて年末は、
縁ある人に会いに、中国ハルビンへ出掛けてきました。
3日間の短い滞在でしたが、
心を込めたおもてなしを頂き、良い旅でした。
写真は、ハルビンの氷祭
これを観に、中国内外から多くの観光客がハルビンにやってきます。
抱いてるのはホッキョクギツネです。(^0^)

それでは、
皆さん良いお年を、
そして来年も良い釣りができますように(^0^)



No.2092 おめでとうございます^^ 投稿者:WILD GAMBLER 松原  投稿日:2014/12/30(Tue) 00:14

    いつもお世話になっております。

鰤に鰆に凄いですね!!

自己記録更新おめでとうございます^^

来年は、そちらの海にも行ってみたです♪

お誘いよろしくお願いいたします^^

それでは、また、来年もよろしくお願いいたします。

酔いwお年をお迎えください^^



No.2091 特大鰤かま 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/27(Sat) 01:56



    ナマジさんも、
今年はメモリアルフィッシュ釣りましたね。(^O^)
年末年始は気仙沼ですか?
良いお年をお迎え下さい。

写真は鰤かま、
これ一つで腹いっぱいになりました。(^0^)



[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

121件〜150件(全2,237件)
/→  1 | 2 | 3 | | 5 | | 7 | 8 | 9 | 10

Powered by WebSpace