13168
Message board & my diary

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.2106 2番 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/17(Tue) 00:11



    磯のグレも
このままではシーズン終われない気持ちが募りますが、
季節の方は、気が付けば春はもうそこまで来ています。
3月には渓流解禁、
まあ、直前の成魚放流の魚を我先に釣りたいとはとても思わないので、
渓流のヤマメ、イワナを狙うのは4月の中旬以降になりますが、
儀式の如く、先ずはサクラマスを・・
今年もぼうずかなと、今から弱気に・・はは

今年の年券、タッチの差で2番でした。
このところ1番取ってたのですがまあ良しと、(^0^)



No.2105 可愛い奴 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/16(Mon) 00:49



    この週末はS師匠と、今シーズン3度目の徳島は牟岐へ
前回の単独行では、自分なりには良い釣りだったので、
今回も期待満々、釣果情報見ててもまずまず釣れてるようなので・・
船のクジは、私が8番、師匠が4番
この場合は、4番が優先になりますが、
同じように1番や2番、3番の人に連れが居れば、その人も一緒に渡るので、
我々の4番は、実質的に最後の方となりました。(私は8番引いたので文句言えませんが、汗)
それでも、船毎のクジが1番で、我が船は前回と同じく、
サオヤマやサンゴ周りの良い磯があたり、
我々も「クレイシの東」と、実績場に上がることができました。(^0^)

これは今日も良い釣りできるかと思ったのですが・・・
いったい何が悪いのか、グレは迎えの時間まで姿も見えず、
サンノジ、ベラ・・・
師匠も同じで、二人合わせてグレ丸ぼうずとなりました。
2度、足元潜られてハリス飛ばしましたが、果たして・・
これで、今年の牟岐は3度のうち2度が、ぼうず、
今年はこのコンビの相性は、どうも悪そうです(涙)

あまりに当りが遠いので、針の少し上に錘を打って、
浮きごと沈めてやるとこいつが
グレ釣に行って、ガシラが釣れたらペケですが、
それでも、何も釣れないよりは嬉しい状況で、
ガシラは何も釣れない時に相手してくれる可愛い奴です。(^0^)
特にこの冬はなおさら、はは



No.2104 春は 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/12(Thu) 21:35



    建国記念の祝日は、
NYの長男から、ビザ更新の関係で昨年卒業した米大学院の
卒業証の写真を撮ってメールで送ってほしいとのリクエストがあって、
卒業証が飾ってある、大阪と淡路島のそれぞれの実家へ出掛けてきました。
息子は、2年で2つのマスターコース卒業したので卒業証は2枚あります。

昨年の夏から向こうで社会人スタートした息子ですが、年明けから2つめのプロジェクトに就いていて、このところは相当忙しそうで、
元気にしてるのかと、ラインに書き込んでも、静かに既読になってるのみです。
まあ、安否確認にはなってるので、はは
札幌の次男からは、先日やっと卒論を提出したと連絡がありました。
発表はこれからとのことで、次男も忙しそうです。
息子二人はそれぞれ彼の地でがんばってるようです。(^0^)

で、話は戻りますが
せっかく淡路島に渡ったので、釣道具も積んで、
そろそろ産卵明けのメバルが相手してくれる予定だったのですが、
今年はほんとにメバルが遠い・・・
浮きを沈めてくれたのは、小粒のガシラ、アナハゼ、フグ・・・
春はまだほんの少し先のようです。(^0^)



No.2103 春が 投稿者:ひで 投稿日:2015/02/08(Sun) 23:28



    実は、咳風邪をひいてしまい、2週続けて週末はおとなしくしています。
熱もごく微熱で、咳以外には症状もないのですが、
一旦咳き込むと止まらなくなり、なかなか往生しています。
まあ、それもようやく治まってきました。
そんなわけで、釣りも2週間ほどお休みです。
実は土曜日は、S師匠から徳島牟岐行きのお誘いがあったのですが、これも断念しました。
でも、金曜日の朝一番に、S師匠にお断りのメールを入れてから、1時間少しして、
なんと徳島県牟岐に震度5強の地震が起きました。
あまりに、タイムリーかつピンスポットで、
これは行くなということだなあと・・・
まあ、でも地震では大きな被害もなかったようでよかったです。
当日磯に渡ってた釣り人は怖かっただろうと思います。

で、釣に行けない時は物欲に走るのが釣り人の性、
春の渓流解禁に備えて、偏光グラスを新調しました。
今まで使ってたのは、表面コーティングが剥がれてしまっていたので・・
タレックスレンズの偏光グラスは、これが4つめ
色は、夕暮れでも結構明るいイーズグリーン
渓流歩いてて、気が付けば日暮れの渓を急いで下ることも多いので、これが必須です。
磯釣りならトゥルービューが一番良く見えるのですが、なかなか二つは買えないので兼用です。
少しづつ春が近づいてきました。
でも、磯釣りももう少し行きたいなあ(^0^)



No.2102 磯ブーツを新調 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/31(Sat) 20:16



    2度目の初釣で、牟岐の名磯「サオヤマ」に渡った際に、
渡船の舳先から、小さな足場に飛び降りた時に、
一瞬ずるっと滑って肝を冷やしました。
そのままこけてたら、海へ転落か、
悪ければ磯と船に挟まれて怪我するところでした。(汗)

今まで履いてたのは、道中の釣具屋で買った、
格安のフェルトスパイクの長ぐつだったのですが、
どうもこれでは滑るので、足元だけは万全にせねばと、
小遣いを叩いて、こいつを新調しました。(^0^)

最近の流行りはブーツ(長ぐつタイプ)ではなく、
シューズタイプのようなので、シューズタイプも良いなと思ってたのですが、
「サオヤマ」で南東の風が強くなった時に、
波が這い上がってきて、何度か脛あたりまで水が来たので、
これからも牟岐に通うなら、ブーツタイプが良いかと、これにしました。
ダイワ プロバイザー 3800BL

ベリピタロック機構という奴で、ソールは張替可能で、
私が買ったのは、一番新しい
フェルトソールにスパイクとラジアルのパッチの両方が付いたものです。
次回使うのが楽しみです。(^0^)



No.2101 ミニママ 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/27(Tue) 00:07



    グレは釣れたので、
先週末はこれも恒例、シラサエビ持ってメバル釣りへ行ってきました。
行先は、先月に良い型のメバルを釣ったマイポイントへ
風もなく穏やかな夜で、今回は他に釣人が居たものの、
前回と同じ場所で竿も出せたし、
今回もやったかと思ったのですが、
どっこい、釣りはやはりそれほど甘くはありません・・・
シラサエビをパラパラ撒いて、
電気浮きを、流せども流せどもあたりが無く、ガシラ2尾・・
まあ、ほんとに一歩づつですね。
先月のビッグママを放してやらなかったのが、少し心に残っていて、
このガシラもお腹が膨らんでたので、今度はリリースとしました。
このサイズで、しかもガシラならリリースできるなんて、
我ながら小さい釣人だなあと、はは
でも、元気に仔を産んで下さい(^0^)



No.2100 初釣 やり直し 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/20(Tue) 00:36



    初釣ぼうずとなってしまい、これではいかんと、
日曜日に単身で再度牟岐の磯へ、
初釣のやり直しに行ってきました。(^0^)
実は単身での磯釣りは初めてで、二重の初釣です。

渡船は先週と同じT丸、
さて、渡磯順を決める船のくじは、なんと1番!!
3隻出港した各船の1番同志が、舳先に立ってジャンケンして、
船毎に入れる磯割を決めるのですが、
このジャンケンでも勝利し、一番磯に渡る権利を獲得しました!!!
で、船長が私を渡してくれたのは、
牟岐津島一の名磯、「サオヤマ」

実はS師匠と初めて牟岐に来た時にも、1番クジひいて、ジャンケンにも勝って、
「サオヤマ」渡してくれるチャンスがあったのですが、
とても素人が渡って釣できそうな磯でなかった(一つ前に載せた写真のような磯)ので、
権利を辞退して、もう少し足場の良い磯に渡してもらったのですが、
今回は、もしチャンスあれば渡してもらおうと心に決めてたら、なんとそのとおりに!!

いきなり磯に跳び下りないといけないので、案の定少し足元が滑り、びびりましたが・・はは
畳1枚もない磯ですが、2人できるということで、地元のSさんという方と一緒になりました。

さて、サオヤマ、
潮が良く通り、グレの気配も濃厚で、開始早々から竿が曲がり、
今日は大釣できるかと思ったのですが、途中から南東の風が強くなって、
私の腕では仕掛けを馴染ませるのが難しくなってしまい、
本命のグレが3尾(最大38cm)と、サオヤマでの釣果としては、少々恥ずかしい限りですが、
25cmオーバーの良型カワハギ、アイゴ、ブダイ、サンノジ、色々竿を曲げてくれて、
私としては、満足の初釣やり直しができました。(^0^)

同磯のSさんは、とても上手い方で、10尾以上のグレをキャッチされ、
一日、色々教えてもらって、良い勉強になりました。(^0^)
また、どこかの磯でお会いできたらと、約束して帰路につきました。



No.2099 初ぼうず 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/12(Mon) 15:13



    満を持して今年の初釣は、
恒例、S師匠と徳島は牟岐の磯へ
今回は、ジギングお猿で本業は磯釣り師のY氏、
はじめて一緒に行く期待の若手O氏、
S師匠とY氏共通の知り合いのH氏の計5名の参加でした。
前日の好釣果情報に期待を膨らませ、
6時半の渡船出船、
渡渉順を決めるくじではY氏が3番を引き、幸先も良く、
潮も岸際から沖へゆっくり引かれていく潮で、
なかなか良さそうだったのですが・・・・

見事に丸ぼうず、
同船で周りの磯に渡った他の釣人も同じ状況で、
まあ、ほぼ全員がぼうず仲間だったので、
和やかな、まったりした1日となりました。(笑)
北西の風に強い四国東部は、
ぽかぽか陽気で日焼けするぐらいだったですし(^0^)

この日、数少ないグレの釣果があったのは、写真のお二人、
40cmオーバー含めて2人で7尾釣られたようです。

でも、朝6時半から、迎えの午後3時までこの磯で立ち続け(勿論座れません)、
磯釣しない人から見たら、何か拷問の一つにしか見えないかと、ははは
さすがに私はこの磯で釣するまでには心構えが至っていません、(汗)
ああ、早く魚の写真載せたい(^0^)



No.2098 明けましておめでとうございます 投稿者:ひで 投稿日:2015/01/04(Sun) 22:25



    明けましておめでとうございます。
ナマジさん、W氏、KAZUさん
正月早速の書き込みありがとうございます。
魚の切り身の写真で、新年最初の日記書いたのは初めてですが(笑)、
流れ上、私もこいつで(^0^)

冷蔵庫で寝かしてた自家製サワラの味噌漬け
私が作る味噌漬けは、どうも少々辛くなってしまうのですが、
ようやく巷の市販品の味には追いついたかなと思います。
なかなか好評でした。
でもまだまだ、
美味いと唸る味噌漬け作りたいなあ・・

さあ、明日から仕事
週末には初釣、初磯の計画です。(^0^)



No.2097 謹んでお受けいたします 投稿者:ナマジ 投稿日:2015/01/04(Sun) 00:01



    ナマジです こんばんは

るるる部員認定ありがとうございます。
今後も楽しく精進したいと思います。

自分で釣ってきた魚を、自分で手間暇かけて料理して、旨いと自画自賛しつつ食べる。お金では買えない味だと感じています。



No.2096 2015 投稿者:kazu@岡山 投稿日:2015/01/03(Sat) 09:59



    今年もよろしくお願いいたします。

年末にリールとロッドと花の球根たくさん買いました。釣り具はともかく花など興味はなかったのに不思議なものです。今年は家の周りに花が咲くのが楽しみです。

正月の初釣りはこの悪天で飲み会にかわりました。笑



No.2095 新年おめでとうございます 投稿者:W氏 投稿日:2015/01/03(Sat) 09:52



    魚を美味しく食べる工夫に対する功績をたたえナマジさんを「るるる部員」に認定させていただきます!!

いいつながりもたくさんありまして、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

私は秋に「つる」「つくる」で仕込んでいたヤツを少しずつ楽しんでいます!



No.2094 迎春 投稿者:ナマジ 投稿日:2015/01/01(Thu) 20:13



    ひでさん みなさま

あけましておめでとうございます。

気仙沼に来ておりますが、雪降って寒いです。

漁港でチカとマイワシ釣って、干したり、酢締めにしたりと「るるる部」的に楽しんでおります。

今年もみんないい釣りできますようお祈りいたします。



No.2093 良いお年を 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/31(Wed) 18:34



    WG松原さん
急流の鳴門ジギングは、
300gのロングジグでないと歯が立たず、
ダイナでのキャッチにはなりませんでしたが、
来年もダイナは私のマストジグになると思います。
次回ダイナカップを楽しみにしています。

さて年末は、
縁ある人に会いに、中国ハルビンへ出掛けてきました。
3日間の短い滞在でしたが、
心を込めたおもてなしを頂き、良い旅でした。
写真は、ハルビンの氷祭
これを観に、中国内外から多くの観光客がハルビンにやってきます。
抱いてるのはホッキョクギツネです。(^0^)

それでは、
皆さん良いお年を、
そして来年も良い釣りができますように(^0^)



No.2092 おめでとうございます^^ 投稿者:WILD GAMBLER 松原  投稿日:2014/12/30(Tue) 00:14

    いつもお世話になっております。

鰤に鰆に凄いですね!!

自己記録更新おめでとうございます^^

来年は、そちらの海にも行ってみたです♪

お誘いよろしくお願いいたします^^

それでは、また、来年もよろしくお願いいたします。

酔いwお年をお迎えください^^



No.2091 特大鰤かま 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/27(Sat) 01:56



    ナマジさんも、
今年はメモリアルフィッシュ釣りましたね。(^O^)
年末年始は気仙沼ですか?
良いお年をお迎え下さい。

写真は鰤かま、
これ一つで腹いっぱいになりました。(^0^)



No.2090 良いお年を 投稿者:ナマジ 投稿日:2014/12/26(Fri) 00:17



    ひでさん絶好調ですね。私も今年は好釣でした。

少し早いですが、来年もよいお年をお迎えください。



No.2089 腹身 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/25(Thu) 00:38



    ブリ、サワラ三昧の毎日です。
ブリの腹身は脂が乗ってトロトロ、
刺身を2切れも食べたら、それだけで堪能です。
熟成させつつ、少しづつ楽しんでいます。



No.2088 サワラも自己記録更新 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/24(Wed) 01:00



    サワラ、1m、5kgも何気に自己記録更新です。(^0^)!!
今までの記録は、
10年ぐらい前に明石海峡で釣った、確か96cmだったかと思うので、
先日はメバルのショア記録更新したし、
2014年は秋の不調から、年末になって尻上がりとなり、
釣りお猿も、1年を通せば帳尻が合うものです。(^0^)

私のサワラも良型でしたが、
K氏のサワラ、105cm、7.13kgは、
体高があって、たぶん私が今まで見たサワラで一番特大、
すごい面構えでした。
O氏の鰤も、自己記録更新でした。おめでとう!!
メンバーで今まで一番鰤釣ってるおのころ氏は今回割食ってしまいました。
でも、皆それぞれ一発大物の夢を見て、楽しい釣りができました。
また、来年もこの船乗りたいものです。



No.2087 鰤 自己記録更新!!! 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/23(Tue) 01:25



    日曜日は大猿のK氏のお誘いで、
南あわじから出港する正和丸で鳴門海峡へ出撃してきました。
メンバーはK氏、おのころ氏、O氏、私の4人、
選りすぐりのお猿揃いです。(^0^)

実は、悪天候で同船の予約を2度続けて外し、
3度目の正直で出港することができました。
この時期に出港できれば大物の可能性が高いので、
期待満々での出港、果たして、
2014年を締めくくる、記憶に残る釣となりました。

写真の鰤は、12.0kg、102cm
自身初の10kg超えで、
この鰤はひょっとしたら私の生涯記録になるかもしれません。

ヒットするなり止まらず、50m以上ラインを出され、
良型を確信し、ばれないように心に念じながら、
時間を掛けてファイトさせて貰い、無事キャッチできました。
船長の操船技術に助けられ、
良い地合の大切な時間を独占するところを、
同行の3氏も快く応援してくれて有難かったです。
さすがお猿仲間です。ありがとう(^0^)



No.2086 食い意地 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/20(Sat) 22:22



    大メバルはどうやって食べようか、
考えた挙句、定番の煮付けに落ち着きました。
ガシラは酒蒸しにして、いずれも美味かったです。

20cmほどの食べ頃メバル3尾は、
予定通り一夜干しにしました。
この一夜干しがまた美味かった。(^0^)

さあ、明日は久しぶりのオフショア出撃です。



No.2085 特大メバル 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/14(Sun) 23:07



    すたちけんさん、
九州へは無事帰られたようですね。
今年も一緒に釣できるかと楽しみにしてましたが残念でした。
来年また是非お願いします。

半グレさん、
またも日振行ってこられましたか、しかもこの冬型の天気の中で・・
お互い猿ですなあ(笑)
グレ鍋、皮の下のゼラチンが美味いですよね。(^0^)

という私も、
天気予報ではこの冬一番の寒気とある中で、
金曜の夜から淡路島のマイポイントへ出撃してきました。

先週作った小メバルの一夜干しが美味かったので、
こんどはまともなサイズのメバルを釣ってやろうと・・
いつもの釣具屋で、シラサエビ3杯を買って、
夜中の2時に釣場へ着くと、釣人ゼロ(笑)
さすがに寒風吹き荒れる夜中の防波堤で釣りする猿は私だけでした。ははは

しかし、がんばってる猿にだけ釣の神様がほほ笑むこともあって、
写真のメバル、29.5cm、550gは、陸メバルの自己新記録です。
1.2号の磯竿では抜けなくて、タモ網使いましたが、
揚げて見てびっくり、ハリス0.8号だったので、無理しなくてよかったです。
ビッグママだったので、ほんとは放してやりたかったのですが、
そこまで出来た釣り人にはなれませんでした。すまんすまん。

ガシラも1尾、良型が釣れ、
誰も居ない防波堤で鼻水垂らしながらシラサエビ撒いた甲斐がありました。
なお、夜が明けてから、一眠りして、フカセ釣りに変えましたが、
コッパのみで、風邪引く前に退散しました。



No.2084 グレはこれで・・・ 投稿者:半グレ  投稿日:2014/12/13(Sat) 21:05



    凝りもせず、日振島にグレ釣りへ。2日間の予定でしたが、荒天で日帰りしました。大型は出ませんでしたが、30cm級を10枚ほど。この時期のグレは・・・鍋でいただきます。柔らかいのに身が崩れず、味も良く、一緒に入れた野菜が大変おいしくなります。


No.2083 お世話になりました! 投稿者:すたちけん 投稿日:2014/12/10(Wed) 22:26



    訃報の素早いご連絡をいただいたおかげで、不義理をすることなく、大助かりでした。 感謝!

で、8日早朝、南淡路の某波堤で半年ぶりで竿を出しましたが、寒いの何のって!
「これ、淡路の寒さかァ?」
しかも、海の中も真冬そのものでした。 
「全然、アタらん!」

そのうちにスパっ!と音を立てるような消し込みが何度かあり、小グレながら6尾だけ 竿を曲げてくれました。磯竿の1号5mですから、引きが十分に楽しめました。

次のシーズンには、ぜひともお声掛けさせていただきます。このたびはお世話になりました。
では、また。



No.2082 猫の餌を横取り 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/09(Tue) 01:01



    小メバルほかは、勿論猫のにゃーちゃんに釣ったのですが、
少しだけ横取りさせてもらいました。はは

小魚鍋も美味かったですが、やはり一夜干し
これがなかなか(^0^)!!
少しましなサイズ釣って、今度もう一度作ろうと思います。



No.2081 鬼の道 投稿者:ひで 投稿日:2014/12/08(Mon) 00:48



    この週末、土曜日はほんとに寒い一日でした。
しかし、猫の餌釣という大義名分を得て、
既に小物釣の猿化している私は、
釣には最悪の天気予報をものともせず出撃してきました。

さすがにこの天気では釣り場独占かもと思ったのですが、
私以外にも猿やあほが沢山居ることを確認しました。
この寒いのにほんとにご苦労ですなあ、はは(汗)

しかし、釣果はご覧のとおり・・・
夕まずめ、さあこれから地合がと思った頃に、
西風がますます強くなって、たぶん体感気温はとんでも無く低く、
震えが止まらなくなり、ほうほうのていで撤収しました。
これ以上釣するのは、猿やあほを通り越して鬼の道
私にはまだ歩けそうには・・・
車のヒーター最強にして飛んで帰りました。
ほんとに寒かった。



No.2080 4度猫の餌を釣りに晩秋の小物釣 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/30(Sun) 20:16



    この週末は4たび、猫のにゃーちゃんの餌釣へ
とは言え、小魚釣りは小魚釣りでなかなか面白くて、
ついつい通ってしまうというのもありそうです。(^0^)

今回はサビキ仕掛けだけでなく、前回より多めにシラサエビを持って、
小メバル狙いの浮き釣仕掛けをメインにしました。

前線が通り、昼まで雨の天気予報だったので、
家で昼飯食べてから支度をして、ゆっくり出掛け
釣り場についたのが午後2時半過ぎ、
落ちキス狙いの投げ釣り&サビキ釣をされてるご夫婦の横に座らせてもらい、
まずはサビキ仕掛けをつくりましたが、
反応悪く、たまに竿を曲げてくれるのは小メバル・・

それならと、浮き釣仕掛け替えて、
日がどっぷり暮れて、電気浮きを灯すまで、
お隣のご夫婦と楽しく雑談しつつ、
私は小メバルを50尾ほど、小魚釣を堪能しました。

猫の餌釣ってると言うと、お隣さんが、
ウミタナゴやアブラメ、ハゼ、小アナゴなどを私のバケツに入れてくれました。
またどこかの釣り場でお会いしたいものです。



No.2079 札幌ビール園 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/29(Sat) 12:50



    晩飯は札幌と言えばやはりここ、
札幌ビール園

もう10年少し前になりますが、
家族連れて北海道キャンプ旅行に行った時に、
私の学生時代にお世話になった下宿のおばちゃんが、ここでご馳走してくれました。

今はもう他界され、下宿も駐車場に変わってしまいました。
もう少しだけでも元気にされてたら、
その時まだ小学生だった次男の大学入学を、
きっと喜んでくれただろうにと思うと残念です。

さて、ビール園
4人で、ジンギスカン食べ放題、飲み放題を頼み、
私一人で、全員分の元取ったような(笑)・・
メタボ指導講習を受けてる最中なのに(汗)・・
ラム肉は脂分が少ないので、いくらでも食べれます。美味いし!!

お代りを何度も注文してたら、
最初は小皿で少しづつ持ってきてくれてたのですが、
最後は大皿でドンと、
もちろん、この皿も完食しましたが、
このへんで許しておいてあげました。はは



No.2078 クラークカレー 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/27(Thu) 23:18



    時間を2週間ほど少し巻き戻して、
この紅葉は、大陸の紅葉に近いものかもしれません。
義母と嫁さん私で、次男が暮らす札幌へ行ってきました。
近くに居ながらなかなか親孝行もできないので、
思い立って、旅行に誘いました。
義父は用事があって、残念ながら今回は参加できませんでした。

写真は、次男の学ぶ大学の校内、
大きなイチョウの木が色づき、落葉にぎりぎり間に合いました。
この後、次男と合流して、大学内を案内してもらい
中のレストランで名物「クラークカレー」を頂きました。

実は私は次男の先輩になりますが、
私が学生の頃はこんなレストランはなく、
学食のメニューは、エルム定食とカレッジ定食だったかなあ・・

この日は端から端までよく歩きましたが、
義母も、初めて見るキャンパスの散策を喜んでくれました。



No.2077  投稿者:ひで 投稿日:2014/11/26(Wed) 00:00



    3連休の中日の日曜は嫁さんと、
有馬の瑞宝寺公園から六甲森林植物園へ
紅葉のはしごをしてきました。
どちらも神戸では紅葉の名所として知られる場所です。
夕暮れにライトアップされる時間までゆっくりと過ごし
深まる秋を堪能しました。

外国の方と話をすると、
彼の国でも、もちろん秋になれば山が燃え、
美しい紅葉が見られるそうですが、
でも日本のように鮮やかな紅い色は無いと聞きました。

この紅は、自然のものでなく、
日本人が長い時間を掛けて作り上げてきた景色で、
この国に生まれて良かったと思うひと時でもあります。
春には大改修が終わった姫路城の桜を見に行きたいなあ。



[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

151件〜180件(全2,253件)
/→  1 | 2 | 3 | 4 | | 6 | | 8 | 9 | 10

Powered by WebSpace