13168
Message board & my diary

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.2076 グレ気配なし 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/25(Tue) 00:22



    半グレさん
限られた休みとお小遣いをやり繰りしての遠征、
40up頭に30枚ですか、良い釣りしましたねえ!!
是非また、磯グレもご一緒させて下さい。(^0^)
私もそろそろ、うずうずしています。

で今日の私の釣果
午後から淡路島のマイポイント
磯に行けなくても、せめて波止グレを釣りたかったのですが、
コッパも掛からずオセンの嵐、グレの姿すら見えませんでした。
どこかへ群れが移動したのでしょうか・・
これではいかんと、内向きに釣座を変えて、
20cm程のマアジ10尾をなんとかキャッチで、ぼうずだけは逃れました。
アジはさっそく刺身にして生姜醤油で美味しく(^0^)

ところで、「半グレ」って、えらい名前にしましたねえ(^0^)



No.2075 グレシーズンインです 投稿者:半グレ  投稿日:2014/11/23(Sun) 20:06



    いよいよ磯グレシーズン到来したようですよ。
11月21〜22日にかけて愛媛県の日振島に行ってきました。2日間で40cmUPを筆頭に30枚釣りあげました。
ひよかじさんにジギングを教わり、ジギングおさるになっていましたが、本業の磯グレに通い詰めになりそうです。



No.2074 三度 猫の餌を釣りに 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/22(Sat) 23:56



    この土曜も、いそいそと猫の餌を釣に(^0^)

実のところ、先週釣れたサッパのママカリが美味くて、
またサッパを釣りたいというのもあったのですが、
この手の魚は思うようには釣れないもので、
サビキに反応してくれるのはヒイラギのみ・・
念のためにと、買ってきたシラサエビをサビキ仕掛けに付けて、
なんとか前回よりも数は稼ぐことができました。

煮付けサイズのメバル2尾とカワハギの他は、
ほんとならリリースすべき小メバルばかりでしたが、
家で待ってる猫が居るので、今回はキープさせてもらいました。
釣バケツ覗きに来る人がいるたびに、言い訳をしてました。(汗)

さあ、こんどは何曜まで持つだろうか、はは



No.2073 お疲れ様でした 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/20(Thu) 00:50

    WG松原さん
お疲れ様でした。ありがとうございました。
夕闇迫る集合写真は、
一日ジグをしゃくった心地良い疲れが皆の顔に出て、
なかなか良いですね。



No.2072 ありがとうございました! 投稿者:WG松原  投稿日:2014/11/19(Wed) 23:46



    先日は、WILD GAMBLER杯ご参加いただき、本当にありがとうございました。また、企画しますので宜しくお願いいたします!


No.2071 猫の餌を釣りに 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/19(Wed) 01:07



    遡って土曜日は、
最近我が家に居付いている、にゃーちゃんの餌を釣に・・
前回はミッション失敗してしまったので、
今回は手堅く、アミエビ持ってサビキ仕掛けとしました。

さらに、ふかせ釣用に冷凍庫で凍らせてた、
カワツエビのむき身も持って(^0^)
このむき身が威力を発揮して、なんとか写真の釣果となりました。

マイワシ、サッパ、マアジ、ウミタナゴ、メバル、チヌ
サッパだけ、ままかり用に失敬したものの、
これだけあれば、暫く大丈夫だろうと思ったのですが、
火曜日の今日には、にゃーちゃん全て完食(^0^)
うーむ、また釣にいかねば、はは



No.2070 1st WILD GAMBLER CUP 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/18(Tue) 01:22



    この日曜日は、
私の一番ジグになりつつあるダイナを作ってる
WILD GAMBLERさん開催の第1回WILD GAMBLER CUPに、
お猿仲間のO氏、Y氏と参加してきました。
場所は丹後沖、
船は西舞鶴から出るシーホーク号とアルカデイア号の2隻に分かれて、
我々はシーホーク号に乗船しました。
出船前に、ダイナを1本とかっこいいステッカーを参加賞で全員が貰って、さあ出港!!
優勝賞金も出るようなので、ジグをしゃくる手にも力が入ります。(^0^)

しかし、天気は味方してくれたものの、
魚の活性はからっきしだめで、
お昼を過ぎた時点で、船中サワラが1本のみ・・
ポイントを少し変えて、午後からはなんとかポツリポツリという状況でした。

そんな中でも、鰤が2本あがり、
皆それぞれにわずかなヒットをものにして、なんとか小メジロをキャッチ、
我々メンバーでも、O氏がメジロ2尾キャッチして、
おっさんトリオの面目を保ってくれました。

え、私?
午後のファーストヒットで、たぶん良型をやっと掛けたのに、
ドラグの出方が気になって、少し緩めようとした際に、
波と船の動きが重なって一瞬テンションが抜けてしまい、ばらし・・・
最後の最後にやっとハマチ1尾で、ぼうずだけはなんとか・・はは
Y氏もかなり大物掛けたのに、逆にドラグ締めようとしてバラシだったようです。
Y氏も私も、忘れられない悔しいバラシになりそうです。
まあ、でも一日楽しく遊べました。

実は競う釣りは苦手なのですが、2nd CUPでリベンジしてやるぞと、早くも待ち遠しいです。(^0^)

松原さん、ありがとうございました。
参加賞や賞金まで出して、赤字だったのではと心配ですが、
お陰さまで楽しい釣りでした。



No.2069 おせん 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/09(Sun) 17:31



    この週末は、またも淡路島の波止へ
今シーズン4度目、どうやら猿化が進んでいます。笑
今回は釣りの楽しみの他に、一つミッションがあって、
家に通ってくる猫のニャーちゃんの餌の確保、
容易いはずだったのですが・・・
思うようにはいかないのが釣、はは

前夜から北東の風が吹いてたので、水温が下がったのか、
餌取りも含めて、グレの姿が少なく、
おせん(ススメダイ)の猛攻と、たまに浮きが入ると良く太ったヒガンフグ・・
キープはこのサンバソウ1尾
20センチ強ですが、なんとか刺身にできる大きさだったので、
スカリに活かしておいて、きちっと〆て持って帰りました。
ポン酢で頂きましたが、小さくてもイシダイ、やはり美味かったです。

しかしニャーちゃんの餌、このままでは困ると、
このポイントを早めに諦めて、サビキのアジが釣れてるところがないかと、
車を走らせ、いくつか見て回ったのですが、
サビキしてる人のバケツ覗いても、おせんしか入って居ませんでした。

おせん釣っても良かったのですが、
おせんの名前の由来は、
おせん殺しと言って、その昔おせんさんが、
この魚の骨を喉に詰まらせて亡くなってこの名前が付いたと聞いたことがあるので、
(たしかに小骨が多い魚です)やめておきました。(^0^)
しかたなく、浮き釣を続行、
夕闇迫る頃にようやくアジが回ってきて、じわーっと浮きが入り
3尾でしたが、20cm弱の波止釣ではなかなか良いアジでした。

これも夕飯の刺身になり、ニャーちゃんにはアラしか・・・
もうちょっと、山盛り魚食べさせてやりたかったのですが、はは



No.2068 アラはにゃーちゃんに 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/04(Tue) 23:54



    持ち帰ったグレは、
刺身とフライにして美味しく頂きました。
このサイズはさすがに脂の乗りは期待できないですが、
そこは鮮度で勝負、
活ってる状態で、歯ごたえのある食感を楽しみました。

アラは、最近家に通ってくるニャンコ(嫁さんがにゃーちゃんと名付けました)に・・(^0^)
このニャンコは、耳の先を桜型にカットされている地域ネコの1尾です。



No.2067 秋波止の釣り その3 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/03(Mon) 22:23



    連休2日目は、再び淡路島の波止へ
この秋3度目です。

外海の沖磯のように、わくわくする期待はないものの、
(しかし、わくわくするだけに終わることが大半、笑)
気軽に出来るので、ふかせ釣の練習には良い釣り場です。

今回も夜中に家を出て、道中の餌屋でオキアミ1枚買って、
沖アミを溶かしがてら、車で朝までぐっすり眠り、
ゆっくりと朝8時頃にスタート、
開始早々になかなか小気味よく浮きが入り、
これは前回に続いて良型でるかもと、思ったのですが、
気が付けばいつもの通り餌取りに囲まれ、
餌取りとの攻防に始終することに・・・(汗)
まあ、これがなかなか良い練習です、ははは

釣果は、この場所この時期のレギュラーサイズ、
20〜24cmを10尾キャッチ
それなりに楽しむことはできました。

ところで、
ついに私もi Phoneデビューしたので、
釣の最中に、ニューヨークの長男が、face time使って
テレビ電話を掛けて来てくれました。
この夏から、アメリカで新社会人となった息子の顔を久々に見ました。

元気そうで一安心しましたが、
毎日遅くまで働いてるらしく、週末にはどっと疲れが出るようです。

遠くにいて、何もしてやれないのですが、
体だけは壊さないように祈っています。



No.2066 浮き納め 投稿者:ひで 投稿日:2014/11/03(Mon) 00:49



    秋の3連休、
実は明日から、嫁さんと義母も一緒に、
北海道旅行(札幌に次男の顔を見に)を予定してたのですが、
天気が大きく崩れる予報になり、
せっかく行くならもう少し天気が良い日にと、少し先に延期にしました。
息子と私の母校の紅葉を観たかったのですが、
今年はもう間に合わないかなあ・・・

さて釣の方は、昨日1日はバス釣りの浮き納め、
今年もお世話になった池、お気に入りのタックルを持って・・
3尾ほど、hit & Release (笑)
夕暮れに小雨がパラついてきて、終いとしました。
これでバス釣りは、来年の5月の連休頃までお休みです。
バスもゆっくり休んでほしいと勝手な事を思います。(^0^)

W氏、流石のメジロよかったですね。(^0^)



No.2065 明石ジギング部 10月28日号 #12 投稿者:W氏 投稿日:2014/10/31(Fri) 06:58



    青物ジギングの「鉛操会」楽しんできました!

メジロ 66cm 2.7kg
    64cm 2.4kg

朝6時出船後、11時30分までノーフィッシュ。

残り時間1時間半からの30分間に、激流、かけあがりエリアでベイトを意識した遊泳層をアクションさせて食わせに導く高度なテクニックが要求されるところで、ぎりぎりメジロ2本とって間に合いました!



No.2064 恒例 秋の西田丸 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/26(Sun) 01:26



    快晴の土曜日
秋の恒例、淡路島の西田丸でマダイと青物狙いに行ってきました。
メンバーは常任メンバーからO氏、Y氏、N氏と私、
それから、新メンバーとして参加してくれたT氏の計5人となりました。

60号の錘の胴付き仕掛け、餌はウタセエビ(カワツエビ)
潮は大潮回りで、お昼過ぎに満潮の潮止りとなる潮でした。
秋のマダイ・青物狙いは、同じく恒例の春のメバル釣りに較べると、
当り外れがあって、なかなか厳しい釣りになることもしばしばあるのですが、
新人のT氏が、運を連れてきてくれたようで、
写真のとおり、なかなか良い釣りとなりました。

第一本命のマダイが、サイズ、数とも、もう一つだったのが残念でしたが、
ツバス〜ハマチ〜小メジロが、よく竿を曲げてくれました。

私はマダイ4尾、ツバス〜ハマチ4尾
ハリス3号で、たぶんメジロサイズは3度ほど掛けたもののバラシでした。(涙)

まあでも、瀬戸内の青物は、
食べるならメジロサイズよりハマチサイズが美味しいので(負け惜しみ、笑)
これで満足です。(^0^)



No.2063 グレの味は 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/23(Thu) 23:36



    まだ秋も早い時期なので、
味はあまり期待してなかったのですが、
一番大きなグレに包丁を入れてみると、
腹腔にはラード状の脂が詰まり、
包丁にねっとりと絡みました。

皮を引いたものと霜降りの刺身で頂きましたが、
ほど良く脂が乗って美味かったです。

秋の釣りはともかく食い気が優先、
さて、次の週末は久しぶりに船に(^0^)



No.2062 秋波止の釣 その2 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/22(Wed) 23:03



    先週末、日曜日は淡路島のマイポイントでふかせ釣
前回は朝一の新規開拓に失敗したので、
今回は最初からマイポイントに入ることにしました。

楽勝かと思ったのですが、
潮が長潮でもう一つピリッと動かず、
おまけにフグが居付いてしまい、
おかげで餌取りは怖がって岸に張り付いてるものの、
何度仕掛けを入れても、
刺し餌をフグにしがまれるばかりで難儀しました・・(涙)

そんな中で、根気良く打ち返してなんとか写真の釣果、
でも、手前の一番大きい34cmは、
実は淡路島でのマイレコード更新です。
これだけは大事にタモを使いました。(^0^)



No.2061 おのころさんへ 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/21(Tue) 23:40

    おのころさん、
そうですか、お父さん亡くなられましたか・・
ご愁傷さまです。
順番にいつかはやってくる別れですが、
やはり寂しいことと思います。

そして了解です、ジギング行きましょう(^0^)



No.2060 釣りは止められない! 投稿者:おのころ 投稿日:2014/10/21(Tue) 20:27

    ひでさん、ご無沙汰しております。今年再三に渡り、ひでさんから釣りのお誘いを受けていたにも関わらず、父の容態か思わしくなくお断りしておりました。

去る9月22日、父が他界しました。小さい頃から毎週のように和歌山まで片道2時間も掛けて、私に釣りの楽しさを教えてくれました。お陰で自他共に認める釣りバカに成長し、大ザル化する事多々ありに。(笑)

父の闘病中も、ひでさんには優しいお言葉を掛けて頂き、感謝しております。



さて、昨年よりそんなこんなで、封印しておりました。ジギングを父の49日を境に再開する事としました。

既に、PE ラインを新調し、ステラも2台オーバーホール中です。日本海も、大物が良く釣れています!ひでさん、また同行宜しくお願い致します。ゴアテックスも新調しようーっと。



No.2059 食欲の秋とメタボ講習会 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/21(Tue) 00:22



    KAZUさん
キノコ、これも始めると奥が深そうですね。
私も次はキノコと思いつつ、
今はまだ山菜一つづつ覚えてるところです。

さて丹波で、黒枝豆と小西のパンの他には、
松茸はとても買えなかったので、
黒シメジとシイタケを買って帰りました。

夕飯は、茹でた黒枝豆と枝豆ご飯、
ソデイカのゲソとエンペラと白菜の中華風炒めもの
焼き黒シメジとシイタケ
釜揚げシラスのお澄まし
食欲の秋真っ盛りですが、明後日にメタボ講習会が・・(汗)



No.2058 ナメコ 接近 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/10/20(Mon) 20:21



    晴天の氷ノ山。
高知鮎惨敗をもって、渓流・鮎シーズン終了としたものの、結局沢付近の散策はやめられません。(^_^)v

ナメコは出てました。が、いっこもとれずに帰り中に話したに聞いてわかった・・・というか見せてもらって出ていることがわかった次第です。

おじちゃんにはキノコ分けてもらいました。うまかったです。

だんだんナメコ場所が特定されてきました。ふふふっ!



No.2057 川北黒大豆の枝豆と小西のパン 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/19(Sun) 23:36



    この週末はようやく秋晴れの良い天気となりました。
土曜日は丹波へ、川北産の黒大豆の枝豆を買いに
毎年この時期の週末にだけ店を開ける販売所へ(^0^)

ガソリン代に高速道路代使って、贅沢な枝豆になりますが、
それでも、ここの枝豆の美味しさを思えばお釣りがきます。

昼から姫路へ行く用があったので、
朝早めに出掛け、昼頃行くいつもの年ならとっくに売り切れてる
小西のパンも、やっと買うことができました。(^0^)



No.2056 明石るるる部 投稿者:W氏 投稿日:2014/10/19(Sun) 06:34



    新鮮なサワラでは造りや握り、タタキ、味噌漬けなど楽しみ方はいろいろあります。

10月のサワラが手に入ったら是非試してほしいのが「塩焼き」

塩をふって20分ほどおき、浮き出てきた水分を良くふき取ってから魚焼きグリルへ

焼きあがりにすだちを添えていただきます。

パリッとした皮の内側にはふんわり柔らかい身。口に頬張ると肉汁がジュワ〜!

激ウマ〜ですよ



No.2055 明石ジギング部 10月16日号 投稿者:W氏 投稿日:2014/10/17(Fri) 07:24



    タイカブラと青物ジギングの「鉛操会」楽しんできました!

サワラ 77cm 2.4kg
     75cm 2.3kg
メジロ 61cm 2.5kg

ハマチ〜ツバス 47〜40cm 5尾

水揚げ総重量10kgオーバー達成!

シケ後の荒食いを期待して臨みましたが、そんなに爆発するということはありませんでした。

タイカブラは2ヒット、2バラシで結果は導き出せなかったものの、自作カブラの有効性が確かめられました。

いい素材が集まったので「るるる部」活動が楽しみです。 



No.2054 さかなを食べる 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/16(Thu) 00:39



    W氏、
るるる部員の認定ありがとうございます。
釣には色々な楽しみがありますが、
中でも、「食べる」というのは、ランクが高いですね。

写真は、先週末の食卓
グレの刺身にハゼの天ぷら、まこもだけの炒め物
幸せです。(^0^)



No.2053 干物 投稿者:W氏 投稿日:2014/10/15(Wed) 07:15



    「一夜干し」美味しいですね。

ワタシは5%濃度の立て塩に30分浸ける製法を基本にしています。
油の良くのった夏のゴマサバに対しては塩分が浸透しにくいので15%まで濃度を調整することもあります。

干しは表面の水分をキッチンペーパ―でふき取り、干しかごへ収納して天日に1時間ほど当て、あとは日陰でゆっくり完成させます。

ヒデさんの魚を美味しく食べる工夫に対する功績をたたえ「るるる部員」さんに勝手に認定させていただきます!!



No.2052 笠子の一夜干し 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/14(Tue) 23:48



    一夜干しと言えば、先日山盛り釣ったガシラ
何尾かを一夜干しにしましたが、なかなか美味かったです。
このての白身の魚は、焼いて食べるなら、
干して少し水分を抜いてやった方が、うま味が濃縮して良い味になります。

一夜干しの方法も、立て塩、振り塩、
籠に入れて天日干し、同じく一夜干し、
キッチンペーパーに包んで冷蔵庫等々、色々やってみましたが、
このところは、立て塩に30分ほど浸けてキッチンペーパーで水分を拭き、
トレイに乗せてラップをせずそのまま冷蔵庫で干す方法がマイブーム。
冷蔵庫の乾燥能力は侮れなくて、良く乾きます。
虫が集ったり腐らせる心配も無いし、手軽でお薦めです。



No.2051 秋ハゼ 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/13(Mon) 21:26



    台風19号は、淡路島を通過していったようです。
テレビのニュースでは、雨の被害が出ているようで心配です。
神戸の私の家の辺りは、思ってたほどは大きな雨風は無く、ほっと一息の状況です。
台風の進行経路に居られる方々は、どうか引き続きご用心下さい。

さて、3連休の3日目は台風で家に籠りましたが、
昨日は穏やかな天気だったので、土曜に続いて釣へ(^0^)
土曜日は波止の浮き釣りだったので、日曜はこの秋3度目のハゼ釣りとしました。
馴染みの釣具屋で頼んでたリールのパーツを受け取りがてら、
餌の石ゴカイを買って、午後2時頃にマイポイントへ到着、
満潮の潮止まりの頃で、
ウルトラライトのバスロッドに、0.8号の中通し錘を使った所謂キャロライナリグ、
ハゼ釣りは色んな釣り方がありますが、ついつい楽な飛び道具を、はは

釣の方は、スタートは順調だったのですが、
潮が下げにかかると当りが止まってしまい、こんなはずではという数に終わりました。
でも、前回よりもサイズが大きくなって(最大15cm)、
おかずにはほど良い釣果でした。
写真の一番下のはイヌゴチ、帰って図鑑を見てみると瀬戸内では珍しいとのこと、
マゴチより味は劣るともありましたが、
ハゼ、キスと一緒に天ぷらで美味しく頂きました。(^0^)



No.2050 明石るるる部 投稿者:W氏 投稿日:2014/10/12(Sun) 18:57



    釣る
造る
食べる
新しい活動組織の創設です。

「造る」では時間がおいしくするシリーズを得意としています。

まずは先日のマルアジ(小)で「干物」を楽しみました!



No.2049 秋波止の小物釣 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/12(Sun) 12:27



    この季節になると行きたくなるのが
秋波止の小物釣、

元気良く賑やかな波止の小魚達に相手してもらって、
浮きを浮かべるのは、
これはこれでなかなかエキサイティングです。(^0^)
キュっと浮きが入って、パシっと合わせる、
ライトな仕掛けなので、小魚でも結構竿を曲げてくれます。

ホームグランドの一つ、淡路島へ出掛けましたが、
新ポイント開拓と始めに入った場所は、
小魚にも程があるくらい魚が小さくて(コッパグレでなく豆グレ・・)、
一休みして午後から、この季節いつものマイポイントへ・・

やはりマイポイント、
餌取り用に撒き餌を岸近く打って、少し沖目に仕掛けを入れると、
小気味よく浮きが入り、日暮れに餌が無くなるまで存分に楽しみました。
小グレ8尾(21〜24cm)とサンバソウ4尾をおかずにキープ、
タチウオは日暮れに投げたバイブレーションでキャッチ、
これも撒き餌か撒き餌に寄った小魚に寄ってきてたのか、
すぐ岸際で喰ってきました。
うれしいおかずの追加となりました。(^0^)

W氏、
まずまず良い釣だったようですね。
O氏1号、2号はどうだったでしょうか?
私も波止から、上手くいけばハマチもと思って、
少しルアーも投げましたが、この日は回ってきませんでした。



No.2048 明石ジギング部 10月10日号 投稿者:W氏 投稿日:2014/10/11(Sat) 21:16



    ミラクルはありませんでしたが、おかずがいっぱいとれて楽しいジギングでした!

ハマチ 4尾
マルアジ 多数 (30cmupも混ざりました)



No.2047 タチウオ 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/05(Sun) 20:32



    渓流シーズンも終わった最初の週末は、
O氏のお誘いで、タチウオジギングへ
朝6時出船、昼までの手軽な釣りです。
メンバーは、O氏、T氏、私の3人。

タチウオは美味しい魚ですが、
ほかになかなか替えが無い食味で、
時々むしょうに食べたくなります。

今回も喰い気100%の釣、
願わくば脂が乗ったドラゴンをと(^0^)
漁場の通称神戸沖に着いたのが6時40分頃、
周りは既に数十隻の釣船が流してて、
爆釣を期待しましたが・・・・・

まあ、ほんとにジグを替え、しゃくりを替え、
なんとか指2本半〜4本を5尾・・・
O氏、T氏も同様の状況でした。
同船でタチウオテンヤにイワシ餌の方の方が、
もう少し型も数も多かったようです。
喰いが立ってる時は、手返しの良いジギングが有利ですが、
渋い時はやはり生餌付いてるほうが強いですね。

でも、おかずには十分で、
昨日はお造り、炙り、それから塩焼き
今日は唐揚げにして、美味しく頂きました。
船代もリーズナブルだし、満足です。(^0^)



[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

181件〜210件(全2,253件)
/→  2 | 3 | 4 | 5 | | 7 | | 9 | 10 | 11

Powered by WebSpace