13168
Message board & my diary

[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

No.2046 おめでとうございます 投稿者:ひで 投稿日:2014/10/03(Fri) 00:19



    ナマジさん
良い魚ですねえ(^0^)
何度も何年もチャレンジしての1尾、嬉しいことと思います。
おめでとうございます。
釣行記、楽しみにしてます。

W氏
ジギングはパターンを掴めなかったら深みに嵌りますね。
でも、立派な鯛、よかったでないですか(^0^)

さて、ナマジさんの自己記録には較べようにありませんが、
私のイワナ自己記録の写真をもう1枚だけ

イワナとヤマメの典型的な違いが出てて
特に大型のイワナは水辺に置くと、寝かして写真撮ろうとしても、
すぐに立って、なかなか寝た写真撮らせてくれません。
ヤマメは逆で、立ったりしないのですが・・
これが山深い渓で生き延びてきた、イワナの生き残り戦略の一つなのでしょうね。



No.2045 念願の大型ロウニンアジ 投稿者:ナマジ 投稿日:2014/10/02(Thu) 20:38



    ナマジです こんばんわご無沙汰です

 クリスマス島遠征から帰ってきました。

 苦節18年、やっと納得のいくサイズが釣れました。



No.2044 明石ジギング部 9月29日号 投稿者:W氏 投稿日:2014/09/30(Tue) 08:18



    マダイ61cm 2.8kg1尾だけでした。

ジグをつぎつぎ変更しても特定の人にしかヒットが出なくて、迷いの森を彷徨うように難しい日でした



No.2043 終渓 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/29(Mon) 23:41



    先週は札幌の次男が半年ぶりに帰ってきたと思ったら、
日曜の朝一番の飛行機でまさに飛んで戻っていきました。
長男はニューヨーク、家族全員が顔を揃えるのはいつになるかなあ・・

釣の方は、渓流のラストシーズンながら、
9月になって、どうにも行く日が無くて、
日曜日の午後半日が残された手持ち時間となりました。

この際、このまま春までオフにしようかとも思ったのですが、
たとえ半日でも、今年もよく遊んでくれた渓と魚にお礼を言いにいくかなあと・・

さて、早朝に次男を空港に送った後、車を飛ばし、昼頃に渓の傍に到着
9月最後の週末、どのポイントも昨日今日と先行者が釣歩いてるはずなので、
釣果は期待せず、歩き慣れたポイントを釣り上ることにしました。

新しい足跡が結構あり、ここぞというポイントでは、当然ながら魚の反応が薄かったので、
他の人が攻めてなさそうなところをできるだけ丁寧に探っていきました。

そんな気持ちに応えてくれたのが、このイワナ
33cmは、自己記録更新です。(^0^)

シーズン最後の半日だけの釣、
来た甲斐がありました。
イワナにお礼を言い、流れにそっと帰しました。
ありがとう

Kazuさん、高知楽しかったですか。今年も渓流終わりました。
来シーズンも良い釣りを(^0^)



No.2042 終盤 四国 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/09/25(Thu) 19:47



    高知に行ってきました。日帰りで高速料金払って「この釣果???」でも、釣りは楽しい!


No.2041 ガシラ 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/23(Tue) 23:27



    ガシラは、
テトラの穴釣をする人なら経験してると思いますが、
穴の中でじっと潜んでる魚で、
良い穴に餌を落としてやると、まず最初に一番大きなのが釣れます。
続いて少し小さいのが釣れて、
最後はとても小さいのが釣れ、これで打ち止め、
次の穴を探すことになります。
これがガシラの一般的なイメージかと思います。

でも実はこれは昼間の姿で、
夜は撒き餌を打ってやると、次から次と釣れ続けます。
今回釣った30尾も、ほぼ同じポイントで釣れて、
サイズも大も小も混ざって釣れました。

ガシラに発信器を付けて行動を調べた調査があるのですが、
その結果を見ると、昼間は一か所でじっと動かないのですが、
夜になると活発に泳ぎ回ることが示されていました。

さて、ガシラ
大きめのは煮付け、小振りは唐揚げが定番ですが、
お薦めはみそ汁

水から頭と身を入れて、沸騰したら合味噌を溶き、
仕上げに小葱を浮かべると
ガシラのコクのある出汁が出て、なかなか美味いです。

煮付けではメバルに負けるガシラですが、みそ汁はガシラの勝ち、
一度試して下さい(^0^)



No.2040 沖一文字 通しの釣り 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/21(Sun) 23:37



    この週末は、恒例
淡路島の某一文字波止に渡り朝まで通しの釣
ほんとは、9月中はシーズン残り僅かな渓流に行きたかったのですが、
今年は10月になると通しの釣りは寒そうだとのことで、この週末となりました。

メンバーはS師匠、Y氏、私の3人
ほかには、大阪からの3人連れの方々で、
計6名が一文字で夜を明かしました。

北東の風が少しあって、9月ながら夜更けは少し寒かったです。

釣果の方は、
比較的早めの時間に狙いのチヌ42cmを掛けたものの、
後が続かず、なんとかもう1尾を追加したのみでした。
浮きを沈めるのはガシラ(カサゴ)ばかりで、
ガシラをリリース含め、約30尾
今回の釣りはこれですべてでした。残念・・・

なお、ポイントの関係で私は少し離れて釣ってたのですが、
S師匠とY氏は、グレも交えてなかなか好釣だったようです。
このところ、わが身に釣運なし・・・



No.2039 明石ジギング 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/21(Sun) 23:06



    W氏、
お疲れ様でした。
おかげで、今年の初&最終?の明石ジギングを楽しむことができました。
私の方は、ハマチ(47cm)1、小アオリ1
まあ、ぼうずで無かっただけ・・・



No.2038 明石ジギング部 9月19日号 投稿者:W氏 投稿日:2014/09/20(Sat) 04:27



    2014年第8戦は親しい仲間が5人集まって、午後便でタイカブラと青物ジギング、船アオリのリレー鉛操会行ってきました!


マダイ 2
マルアジ 1
サゴシ 1
ツバス 4
アオリイカ 4
ケンサキイカ 1

今日も6目達成!で、楽しめました



No.2037 はぜどん 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/16(Tue) 00:39



    3連休の真ん中がタックルショー、
渓歩きはこの週末は諦めました。

で、ハゼ釣り
実は土曜日の夕方出掛けて、
初めてのポイントで、日暮れまでの短い時間で18尾。
それなら、半日たっぷり時間を掛けたら50尾は軽いだろうと、
月曜の今日は、嫁さんに天ぷらの用意をことづけて、
石ゴカイ500円を持って昼過ぎにスタートしました。

ところが、
潮時が悪かったのか、魚の機嫌がもう一つで、
結局釣れ始めたのは土曜と同じ日暮れまじかでした。
真っ暗になるまで粘って、数えてみると22尾・・・
まあ、なんとか天ぷらの具は確保しましたが、はは

ハゼでもなんでも、潮と時合と場所が合わなければ、
どんな魚でも釣れない。
当たり前のことなのですが・・(^0^)



No.2036 JFLCC神戸タックルショー 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/15(Mon) 00:14



    JFLCC神戸タックルショー
無事終了しました。

とても懐かしい顔にも会えて、
なかなか良い一日となりました。(^0^)

廊下にまで、へドン臭が漂う怪しげな集まり、
でも匂い以上に濃い面々が揃い
なんとも言えない、
まったりとした時間が流れていました。

世話役のPOOさん、ご苦労様でした。

まっちゃん、WILD GAMBLERさん、お疲れ様でした。

O氏、遠路訪ねて頂きありがとう。
南京町での親娘デート、
美味しいもの食べましたか(^0^)



No.2035 JFLCC 神戸タックルショー 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/10(Wed) 23:39



    次の日曜日、
神戸でJFLCC(Japan Fishing Lure Collectors Club)の、
第17回目のタックルショーが開かれます。


私も出展&出品予定です。
お近くの方で、都合が合う方は覗いてやって下さい。
他では見れないようなお宝タックルや、
リーズナブルな即売もあります。(^0^)
休日の神戸歩きを兼ねて是非!!!



No.2034 茗荷 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/09(Tue) 22:03



    買って帰った白イカは、
予定どおりミョウガと合わせました。
一緒に買ったガラエビ(トゲザコエビ)と、
道中の道の駅で買ったシイタケを天ぷらに、
同じくオクラ2種は軽く茹でて・・
なかなか食が進みます。(^0^)

下の写真はミョウガの葉
去年見つけた場所に加えて、今年はもう一か所、
自生してる場所を見つけました。
でも、この場所は道から近いので、
私以外に、たぶん採ってる人がいるのか、花芽は少なかったです。



No.2033 渓流とイカのダブルヘッダー 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/07(Sun) 12:06



    9月の声を聞いたこの週末は、
弟と日本海で白いか釣りを計画していました。

出港は午後5時半だったので、
早朝から渓歩きをしてから合流しようと、
先ずは、今シーズンも終渓が近づいた渓を歩くことに、

それから、もう一つ目的があって、
いか釣り行くならと、自生のミョウガも採りに(^0^)

夜中の3時頃、渓の傍に車を止めて、一眠り
携帯の目覚ましを合わせ、7時頃にゆっくりめのスタートとしました。

このところの雨で、渓は釣にはほど良い水量で、
魚は思ったよりも反応が少なかったのですが、
写真の29cmのイワナを頭に、4尾キャッチ&リリース

ミョウガも弟達の分も含めて十分確保し、
さあ、一休みしていか釣りの出船場所へ向かおうかと思った時に、
弟から携帯に電話が入り、
夕方から雷雨の予報となって出船中止の連絡となりました。
残念、実はこの夏は、3度釣り船予約して、
3度とも振られる結果になってしまいました。(涙)

ほんとはこの時期は、秋色のヤマメの顔が見たかったのですが、
ミョウガが生えてるイワナの場所を歩いたのに・・・はは
で、どうしてもイカとミョウガを合わせて食べたくて、
浜まで下りて、魚屋で白イカとスルメイカ買って帰りました。(^0^)



No.2032 木曽駒ヶ岳 その3 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/03(Wed) 21:52



    山の写真をもう1枚

天気は一日ぐずぐずしていたものの、
駒ヶ岳の頂上では時折雲の切れ間も覗くようになり、
切れ間の眺望を楽しみながら、ゆっくり下山することにしました。
最終のロープウェーは17時なので、時間は十分にあります。

そして、乗越浄土から千畳敷カールを下に望む頃、
ほんの短い間でしたが青空も見えました。
赤い建物がロープウェー乗場でもあるホテル千畳敷、
右奥にうっすら見える三角の頂きは、
これも百名山の一つ、空木岳です。

この景色を見られただけで、
来た甲斐がありました。(^0^)



No.2031 食欲の釣り 投稿者:ひで 投稿日:2014/09/01(Mon) 00:26



    W氏、
金曜日は良い釣りできたようですね。
私も行きたかったのですが、残念(^0^)

さて、この週末は
渓流にも行きたかったのですが、
小魚を釣って食べたくなって淡路島へ、
明石海峡大橋の橋代が安くなって、少し通い易くなりました。
(高くても結局行くのですが、笑)

色々な釣りができるように、釣具各種を車に積んで、
金曜の夜中に家を出て、土曜の晩飯の時間までの耐久戦、
しかしあえなく、車で熟睡で、釣開始は朝になりました。

タチウオ、アジ、サバ、イワシ、カマス、ハゼ・・・
計画では色々釣れるはずだったのですが、
釣果は、キス釣りに行ったのと同じになりました。
まあ、天ぷらとお造りで美味しく頂いたので、好しと(^0^)



No.2030 明石ジギング部 8月28日号 投稿者:W氏 投稿日:2014/08/30(Sat) 10:35



    タイカブラと青物ジギングの鉛操会楽しんできました!

メジロ 60cm 2.3kg
サワラ 76cm 2.4kg
マダイ 68cm 3.6kg
マルアジ 2尾
タチウオ 7尾

5目達成 水揚げ総重量9kgオーバーで大満足 

海の中は秋パターンに変わりつつありますよ!



No.2029 明石ジギング部 8月12日号 投稿者:W氏 投稿日:2014/08/30(Sat) 10:25



    台風関連で出勤した代休としてスクランブル発進!

思ったより数は伸びませんでしたが、ハマチより大きな大ゴマサバゲット!



No.2028 木曽駒ヶ岳 その2 投稿者:ひで 投稿日:2014/08/29(Fri) 00:07



    KAZUさん
体高があって良いヤマメですねえ(^0^)
記録更新、おめでとうございます!!!

私の方は、渓の釣からしばし遠ざかってます。
渓流シーズンも残り1月ほど、秋色のヤマメ釣りたいものです。

さて山の続き、
間違って登った宝剣山から分かれ道まで引き返して、
宝剣山荘で早い昼飯としました。
行きに買ってきたオニギリと山荘で買ったカップスター400円也、
それから実は、トレッキングシューズのソールが剥がれてしまい、
山荘で速乾ボンドを借り、
ザックに入れてたテーピングテープと合わせて応急修理しました。

そして再出発、中岳(2925m)を経て、一旦少し下り、
目的の駒ヶ岳(2956m)に着いたのが午後1時少し前、
着いた時は写真のように雲に包まれてましたが、
時々切れる雲の合間の眺望をしばし楽しみました。



No.2027 30.5 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/08/28(Thu) 20:44



    日野川本流より2〜3kmの支流で尺ヤマメ出ました。
午後3:00からの入渓で、ほんとはフライで釣ってたんですが、釣れないんでミノーに替えたら(笑)すぐ喰ったという・・・。
ヤマメは28.5cmがマイレコードだったのでうれしいです。



No.2026 木曽駒ヶ岳 投稿者:ひで 投稿日:2014/08/27(Wed) 23:34



    今年の夏の山歩きは、木曽駒ヶ岳へ
週末毎に雨の天気で、災害もあって、
こんな時に山登るのはどうか、とも思ったのですが、
宿を予約してあったので、雨模様の天気のなか出掛けることにしました。

駒ヶ岳(2956m)は中央アルプスの主峰、日本百名山の1座ですが、
標高2600mの千畳敷までロープウェーで行けるので、
年々体重が増え続ける我々夫婦でも登れる、貴重な山です。(笑)

環境保護のため、麓の駐車場に車を止めて、
まずはバスで標高1600mのロープウェー乗り場へ、
そこからロープウェーで一気に2600mまで上がります。
当日は朝の一番バスに乗りました。
しかし、千畳敷につくと雨・・・
前夜はほとんど寝てない状況だったので、
ロープウェー下り場になってるホテルの窓辺で、雨が止むまで一眠り。
周りは、同じく雨宿りする人、合羽を着こんで出発する人、いろいろでした。

2時間ほど待って、ようやく雨もあがった9時前に出発、
千畳敷カールを抜けて、急な八丁坂を登り、乗越浄土を経て、
まずは写真の宝剣岳(2931m)。

実は、ここは登る予定で無かったのですが、道を間違えて登ってしまいました。(汗)
途中の鎖場が恐ろしかったです。はは



No.2025 雲時々雨 投稿者:ひで 投稿日:2014/08/17(Sun) 23:17



    kazuさん
尺イワナ、良いではないですか(^0^)、
この週末も例にもれず、ほんとに雨模様の天気が続きますね。
太平洋高気圧の力が弱くて、既に夏から秋に移る頃の気圧配置、
今年の夏はもう終わりかなあ・・
好い年して、未だ一年で一番好きな季節が夏の私は、
この頃になると、少し哀しい気持ちになります。ははは

で、雨に負けてもいられないので、
午後半日休みを取った金曜日にバス釣りへ、
思ったほどはバスの反応が無かったものの、
30cm少しのバスが2尾、相手してくれました。
気がつけば日暮れが少しづつ早くなってるのを実感します。

土曜日は弟家族が実家に里帰りしたので、
姪っ子と甥っ子の顔を見に実家へ、よく遊びました。(^0^)

日曜日の今日は、夕まずめ狙ってオーバーゼアとTDペンシル投げに行きましが、
これは予想どうり、ノーヒット

さあ明日からまた仕事、世間の盆休みも終わり、のんびりした気持ちを切り替えねば(^0^)



No.2024 同日 投稿者:Kazu@岡山 投稿日:2014/08/16(Sat) 19:58



    こんばんは。毎日よく降りますね。雨。
台風明け釣りに出たのが自分だけでないことがわかり安心しました。笑

こちらも日曜日午後、台風が抜けた直後に日野川行ってみました。
本流は白波たつ茶色の大増水。大山に上がったら増水のみの半クリア状態でところどころで釣りになりました。

イワナ3匹で満足です。一匹は尺あったし。



No.2023 台風の後のバス 投稿者:ひで 投稿日:2014/08/11(Mon) 22:55



    この週末は台風11号が直撃して去っていきました。
大雨の増水で亡くなられた方も居られるので、
被害が少なかったとはとても言えないのですが、
それでも、恐れていたよりは大きな災害とならなかったようで、
少しだけほっとしました。

実は、先週末も今週末も船を予約していましたが、
さすがに台風には勝てず、いずれも中止となりました。
どうしても釣りがしたくて、雨と風がようやく治まった日曜日の夕方になって、
浮輪を持って家の近くの池に出掛けました。

水はどちゃ濁りで、水位も数十センチ高くなってる中で、
ここならと狙った流れ込みに投げたマグトーを一振りさせると、
ズボンと吸い込む当たりで、こいつがきました。
45cm、体高があって迫力ある魚でした。
この日は4バイト1キャッチで、キャッチはこのバスのみでしたが、
こんな日に釣りができただけで、十分満足でした。

<タックル>
竿  :M氏作のカスタムロッド 5フィート
リール:JA COXE 95C
ルアー:Magnum Torpedo B



No.2022 JFLCC神戸タックルショー 投稿者:ひで 投稿日:2014/08/06(Wed) 21:48

    KEIさん

9月の神戸タックルショー、楽しみにしています。
お世話役、ご苦労さまです。
バスも良いですが、渓流も全然違う良さがありますね。
機会ありましたら是非(^0^)!!



No.2021 イワナ♪ヤマメ♪ 投稿者:CRAZY KEI   投稿日:2014/08/05(Tue) 08:04

    毎度です!!<(_ _)>最狂のKEIです♪
まだまだマス初心者なのでいろいろと今度の
神戸ショーで教えて下さいね!!(^O^)
まだレインボーとアマゴしか釣っていなくて、岩魚、
山女はまだ釣った事ないです!!前回はかなり傾斜のきつい谷に入りニホンカモシカと遭遇してびっくり
でしたよ♪熊の爪跡の残る木もありました・・・。
渓流がおりなす大自然には美しくも有り、同時に
怖さも感じますね〜〜〜!!でも渓にはひかれます・・・。神戸ショーでいろいろ教えて下さい!!
1度竿合わせもお願いいたします!!<(_ _)>



No.2020 虫除けキャンドル 投稿者:ひで 投稿日:2014/08/03(Sun) 18:16



    久々の渓歩きと、蒸し暑さで少々ばてたので、
早めに脱渓し、晩飯は往きにコンビニで買ってきたざるそばに・・
でもなんとなく腹が足りず、
チキンラーメンにハムと卵を落としたのを追加、
どうにも無茶苦茶な取り合わせになりました。(笑)

一休みすると、体に元気も出て、
このまま渓を離れるのももったいなかったので、
虫除けキャンドルとお茶の用意だけ持って、
もう一度水辺に下りました。

日が落ちて、真っ暗になるまで小一時間、
渓の水に足を浸けて、ゆっくりと過ごし、
一度、水面に魚らしき波紋が立ったのと、
森の斜面から小石が落ちる音(何か動物が通ったような気配)を聞きました。
今度はここにテント張ろうかなあ(^0^)



No.2019 夏の渓 投稿者:ひで 投稿日:2014/08/03(Sun) 13:58



    この土曜日は、毎夏恒例、源洋丸で徳島沖釣行の計画でしたが、
台風12号の影響で中止となりました。
うねりと風だけでなく、現地では大雨警報も出ていたようなので、
雨の被害がなかったことを願います。
この船での釣りは、毎年、初心者も交えて大勢で、
大騒ぎの釣になり、なかなか楽しい恒例で、
今年も新人の参加を予定してたのですが、残念です。

そんなわけで、台風の影響が南の方から来るなら北へと、
久しぶりに、真夏の渓を歩くことにしました。
渇水が続いてたので、こちらは少し雨でも落ちればと思いつつ・・

渓に着いたのは夜中の3時半過ぎ、
2時間ほど寝てからと車のシートを倒したものの、
蒸し暑くて窓を開けると蚊に襲われ、窓を閉めても時遅く、
結局、夜が明けてからうつらうつらして、
釣りを始めたのは10時過ぎになりました。
さすがにこの時期に渓流釣してる人も少ないので
先行されることは無いのですが、朝まずめは完全に逃しました。(汗)

でもまあ、釣果を期待しての釣ではなかったので、
写真のイワナとヤマメ(写真前逃亡)を1尾づつキャッチして、
あとは涼しい渓歩き(それでも少し蒸し暑かったですが)を楽しみました。



No.2018 ダイレクトリールのバス釣り 投稿者:ひで 投稿日:2014/07/28(Mon) 23:43



    金曜からの猛暑も、
日曜日には一転、大陸の高気圧に覆われ涼しい日となりました。
朝から二つほど用事があって、
体が空いた夕方5時過ぎから日暮れまでの2時間少し、
通い慣れた池に浮輪を浮かべました。

バスの反応はそれほど多くなかったのですが、
オーバーハングの奥へ入れて、
細枝にラインが掛かった提灯釣りにドバンとバイト!!
写真のバス45cm、
ダイレクトリールでこのサイズ掛けると、
ほんとに楽しいやりとりになります。
3分ほどでしたが、竿は満月に曲がり、指ドラグがなかなか(^0^)

<タックル>
竿  :自作ひよかじスティック(4’9フィート)
リール:Langrey Lure cast
ルアー:Chugger Spook C ほか
釣 果:キャッチ4尾



No.2017 夏の夕暮れの釣り 投稿者:ひで 投稿日:2014/07/27(Sun) 22:45



    W氏、
なかなか美味しそうな釣果、
今年も順調に部活動励んでるようですね。
コブダイ、コブのあたりが美味しいとも聞きますが、
顔見たら絞めれなくて、私はいつもリリースです。はは

kazuさん、
夏の天然ウナギ、獲れたら最高ですね。
是非獲って下さい!!!

さて、この週末
ほんとは渓流行きたかったのですが、あまりの暑さと渇水に
今回は見合わせることにしました。
で、それなら夏らしい釣物をと、釣具屋で物色して買ったのが、
手長エビの仕掛けとウナギ・アナゴの仕掛け(^0^)

夕方を待って、まずは手長エビと思ったのですが、
あてにしてた川が減水で茹っていて、これはだめだと速効パス
そこで、大きめの青イソメ500円也を持って、
某漁港へ、アナゴあわよくばウナギ狙いとしました。

日暮れから9時過ぎまで粘って、
やっと小振りのアナゴを1尾キャッチ、
たった1尾でしたが、狙って釣った1尾だったので、結構嬉しかったです。
味噌汁にして、嫁さんと半分づつ食べました。(^0^)



[ HOME新規投稿記事検索記事修正/削除携帯用URL管理用 ]

211件〜240件(全2,253件)
/→  3 | 4 | 5 | 6 | | 8 | | 10 | 11 | 12

Powered by WebSpace